まだまだ暑い日が続きますが、平地でもトンボを見かけたり、田んぼの稲刈りが終わっていたり、徐々に秋の気配を感じますね。

店頭にもこれから来る里山シーズンに調子良さそうなローカットシューズが届いてますよ!
“INOV8/ROCLITE 315”⇒

 


アッパー素材にケブラーを使用!

先日先行発売された“TERRA ULTRA 270”(⇒)同様、アッパー(ヘザー調の部分)には耐摩耗性に優れたケブラーを使用!
つま先はラバーで補強するなど、藪漕ぎやガレ場など靴のダメージを気にしがちな場所でも集中力を乱さず突き進めます!

 

アウトソールは3種類の異なる硬さのラバーを採用した“Tri-C”で様々なコンディションに対応。

フィットはつま先が広めの“STANDARD”。
試しにフィットの狭めな“PRECISION”のモデル“X-TALON 212 CL”(⇒)のインソールと比較した所両者殆ど同じ形という結果!
(左がROCLITE 315、右がX-TALON 212 CL)

しかし履き比べてみると明らかなワイズの違いを感じるので、つま先部分のゆとりであったり、シューレースの付いている位置によってもかなり感じ方が違うという事が判ります。

ちなみに私の足の実寸は26.4cmで薄めのソックスを履いて27cmが丁度と言った感じです。
(エジプト型の幅狭甲低です)

ドロップは8mm。
ミッドソールは反発力のアップしたPOWER FLOWを採用し、軽快にハイク出来ること
間違いなし!

他にもROCLITE 286 GTXの新色“Brown”(⇒)も入荷し、色味的に秋を感じさせるINOV8のハイク&トレッキングシューズのラインナップ。
是非店頭にてお試し下さい!

小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG