さて、今週末に開催されるOMM LITE & BIKE。

今回の大雨の影響で大きな被害に見舞われて大変な地域や中止になってしまったイベント等もある中で、色々なご意見や思いがあり参加する自分にとっても少し複雑な気持ちもありますが、そう言った全ての事を受け止めたうえで、しっかり参加させて頂ければと思います。

今回参加される方!是非、現地でお逢いする事を楽しみにしています。そして、もし私(金髪頭の飯田)を見かけたら、お声掛け頂ければと思います。ほんの少しですが、良い事があると思いますよ!


alk phenix(アルクフェニックス)とは?

alk phenix(アルクフェニックス)は、都市生活におけるアウトドアの楽しみ方を提案し、日常の世界を楽しむライフスタイル アウトドア ブランド。

スキーウェアー等を手掛けるphanixが持つ技術とテクノロジーを元に、統括ディレクターに元トローヴ(TROVE)デザイナーで、現テアトラ(TEÄTORA)のデザイナー、上出大輔を迎え2015年春夏シーズンから始動。

alk phenixのアイテムはアウトドア風ではなく、フィールドとシーンを選べば十分に使えるのモノも多く、一つのアイテムで街とフィールドをシームレスに繋ぎたい方には絶対にオススメ!

今回は、そんなalk phenixより、個人的にメチャクチャ気に入っているアイテムをご紹介させて頂きます。


トータル12箇所の全方位ポケットでサコッシュいらず!
alk phenix zak shorts(

ポケットの数だけで言えば、moderateのラインナップの中で最多となるzak shorts。その数、なんと12か所。

腰の両サイド上部についたフラップ式のポケット

大容量のポケットですが、中はしっかりと仕切られています。

そのフラップ式のポケットをめくり上げると、丸みを帯びた大きなカーゴポケット道場。

この大きなカーゴポケットも、先程のフラップ式のポケット同様に中で細かく仕切られており、荷物を収納する事が可能!

個人的には、この大容量のカーゴポケットの位置と高さが好きで、手をぶらりと下した時に、ちょうどそのポケットに手を入れられるこの感じ↓と、このボリューミーな感じが良いんですよね!

(179cm / 63kg / size:M)

この収納力の高さ、そして、その使いやすいポケットの配置と仕切り方は、実際に穿いて頂くと、絶対に驚いて頂けるはず!


(穿いた時の、この丸い感じのシルエットがたまらない!)

素材は、ナイロンタスラン2-wayストレッチタフタを使用。コットンライクのナチュラルな風合いを持ち、軽量ストレッチ素材が実際にフィールドで動くのにとても快適なんです!


撥水ナイロン生地が気持ちよくて涼しい!
crank shirt S/S(

スナップボタン式のシンプルなシャツ。生地は撥水加工が施された、20デニールの2-WAYストレッチのするナイロンリップストップ生地を使用。腰部分には、さり気無くポケットなんか付いていて、見た目より多機能なシャツ。

ポケットは、モノを入れるだけではなく、ベンチレーションとしても使えるように、メッシュポケットを採用。

左胸にも同様の縦型のポケットがあります。

crank shirtも、先に紹介したzak shorts同様に、少し丸みを帯びたシルエットが特徴的で、今回ご紹介したセットアップで着用して頂くと、めちゃくちゃカッコイイんですよね。

(179cm / 63kg / size:M)


ガチガチのアウトドアブランドの服もカッコイイですが、街着として1・2着ぐらい気の利いた服が欲しいと思うこともあるんですけど、やっぱりフィールドでも使えたらなと思う方も多いと思います。是非、そんな方に、alk phenix()をセレクトしていただければと思います!

OMM LITE & BIKEのバディーは、←コレを手掛ける方とです!
投稿者:飯田