梅雨の中休み、タイミングよく週末に当たり、絶好の山日和でしたね。
明日もおおむね良さそうですので、是非山帰りにでもお立ち寄りくださいませ!

さてさて、お泊まりハイキングの時などで持ち歩ける軽量の焚き火台は今まで当店では殆ど取り扱いがありませんでした。
しかし今シーズン、あのパーゴワークスから待ちに待った超軽量焚き火台が遂に登場したんです!
“PaaGoWORKS/ニンジャファイアースタンド”⇒

 

世界最軽量クラスの軽さ!

見るからに軽そうなこちらの焚火台。
量ってみると・・・

わずか275gでした!

因みにパーツごとに分けられケースに入っています。

親切にパーツ構成や組み立て方、耐荷重(2kgまで)が描いてあります。

トータル重量はこちら。

ロールすると巻物みたいです。
“ニンジャ”と名が付く所以ですね。

小型パックのサイドポケットにもスマートに付けられます。

シンプルな組み立て。

いくら軽くても組み立てが面倒くさかったら使うのも億劫になりますよね?
でもこの焚火台は非常にシンプル。
パーツは3種類、計6個だけ。

五徳になるフレームを開いて火床になるメッシュの四隅にはめます。

そして裏返して脚を4本はめるだけ!

慣れれば1分足らずで出来ちゃいます。

横から見るとこんな感じ。
火床のメッシュは脚の出っ張りに引っかかって留まります。

少しいびつなのはご愛敬。
これ単体では不安定ですが、薪、鍋などを置けば脚が地面に喰い込み安定するわけです。
賢い発想ですね~!
(焚火缶3点セット(⇒)の一番大きい鍋Φ18cmを置いています。)

素材はステンレスなので触って頂くと華奢な見た目とは違うしっかりさを感じて頂けると思います。

とは言え不意に脚が折れた時の為にスペアも1本付いています。

しかも普段は火吹き棒として使えるというギミックも!

因みに通常使用する脚4本は、地面側は塞いでありますのでご安心を!笑

小技の効いた遊び心満載の焚火台。
是非皆様の秘密基地でお試しください!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG