更に完成度を高めたSCARPAのクライミングシューズ、“フューリアS”入荷しました!

先日のお休みは鳳来、がんこ岩エリアへ!
雨予報の前だったので、湿度が高めで梅雨のようでしたが、ムーブ12(5.11d)をRP出来、まずまずと言った成果でした。

レスト中はスタッフMより借りたハンモック(⇒)でお昼寝。

地面に寝そべるよりリラックス出来て、自分的には狙っているルートのトライ前などに有効な気がします。
こんな感じで瞑想風(笑)基ベンチ代わりにも使えていいですよ。

さてさて、今季クライミングシューズ市場の中でも話題の大きいSCARPAのニューシューズが到着してます!
“SCARPA/フューリアS”⇒

 

フィット感を向上させたウェーブストラップシステム!

従来のフューリア(⇒)と違い、ストラップがZのような一本締めのウェーブストラップシステムになった事で、足の甲全体にフィットします。

またフューリアではガチガチに固められていたダウントゥも、フューリアSではつま先の上下の動きもさせやすく、横方向にも柔らかいので強傾斜の掻き込みからボテ踏みまで細かい使い方がしやすくなっています。

 

トゥーには新採用のスティッキーラバーを採用!

先の写真でもご覧いただいたトゥーには新たにスティッキーな新ラバー、“M50”を採用。
またウェーブストラップシステムを採用したことでトゥーラバーの面積も広く取れ、ルーフやトゥーフック課題への対応力も向上しています。
個人的にはドラゴ(⇒)を履いていますが、トゥーフックには若干フリクションへの不満があった為、これは嬉しい改善点です。

 

 

未知数のヒール(笑)

これに関してはあまり高い評価とは言えないのが実情。
横から掛けやすい形状ではありますが、青い部分にはフリクションが無い為、メーカー担当さんもステルスラバー等で補強する事をお勧めされていました。

とは言えSCARPAのサポートクライマーである柴沼潤氏は先日塩原でこの靴を履いてV14、15を完登されるなど、早くもこの靴の性能を証明していたり、ワールドカップでももちろん使っている選手がいたりと、既に多方面で話題になっていますね。

私も早く外で試したい~!
しばらくお財布と相談して次シーズンに向けた仕込みをしていきたいと思います!

小泉がお送りしました!

Scroll to top