桜が散り、燕が巣作りの為に飛び交う頃に多度山で開催されるトレイルランニングレース。

今年で5回目。

昨年から雰囲気を一新した事もあってか、今年も大賑わいのレースとなった。

この大会を切っ掛けにトレイルランニングを知り始めた人。いつもはハードなレースに出ているけど、このアットホームな雰囲気とサイズ感が心地よいと言ってくれる人。ランニング仲間と楽しい時間を共有しあう人達。家族と一緒にヒトツの競技(遊び)で、一生懸命になれる時間を大事にする人。大会に出る気持ちや想いは人夫々で、ランナーの人数分「そのカタチ」がある。

今大会は、自身も実行委員に加えて頂き約1年間準備をしてきた。ひとりでも多くの人に、そして、いろいろな層の方から喜んでもらえるようにと、皆でアイデアを出し合い、相手を尊重しながら意見をぶつけ合い、「そのカタチ」応えられるようにしていった。

自己採点で申し訳ないが、昨年よりも良い大会に出来たのではと思っている。それでも、これに満足する事無く、新しいアイデアで、より多くの「そのカタチ」に応えらるようにレースを育てていく必要がある。

「また、来年も出たい」

笑顔でそんな一言を言っていただけると本当に幸せな気分になるが、「毎年4月の上旬は、多度のトレイルランニングのレースに出るのが恒例行事なんですよ。」なんて、言って頂けるような大会にしたい。

 

まだ、オフィシャルで次回開催は決まっていないが、それでも勝手に、また来年、多度の地で皆さんと楽しい時間を過ごせる事を楽しみにしています。

最後になりましたが、レースにご協力・ご協賛頂きました企業様。大会やランナーを支えて下さった多くのボランティアスタッフさんに、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

投稿者:飯田