一時的に寒の戻りですが、また春らしい気温に戻ってきそうですね。
里山ハイクも最高に気持ちいい季節。
いい意味で力の抜けたデイパックが届いています!

“GRANITE GEAR/ホグパック”⇒

要所要所のストレッチ素材が面白い!

雨蓋式で力の抜けたくたっと感がグラナイトギアらしい雰囲気。

雨蓋やフロントパネル、サイドポケットなどふんだんにストレッチ素材を使用し、見た目以上の積載を可能に。

雨蓋には濡れたものを入れておいても比較的乾きが早くていいかもしれません。

コンプレッションパネルにはヘルメットや上着などを挟むことが出来、内側にはボトルも入る細長いポケットも付いています。

 

シンプルなバックパネルで軽量化も可能

背面は好き嫌いが分かれますが、ボトムなどと同じナイロン素材で構成された潔いシンプルさ。

チェストストラップやウエストベルトも取り外すことが可能。

またメインコンパートメント内部のジップポケットに入ったクッションパッドも取り外せ、約60gの軽量化が可能です。

因みにこのポケットがハイドレーション用のポケットでもあります。
もちろんどちらも入れておくことも可能です。

コンフォートレンジが9kgとあって、ショルダーストラップは思いの外しっかり作られています。
比較的厚みもありしっかりショルダー全体に荷重が分散される感じです。
ヘッドスタビライザーも付くので、重くなったときは特に重宝する事と思います。

またショルダーに付いたDリングはサコッシュを付けたり、今シーズン発売のADD ON POCKETを付けるのにも最適です。


容量は33Lとありますが、見た目は25L前後といった所。
ストレッチポケットやコンプレッションパネルなどの積載容量も含まれているのかと思います。
ですので、一般的な30Lオーバーのザックで日帰りハイクだと持て余す感がありますが、こちらは日帰りでも大げさにならない所がいいですね。

それでも見た目以上のキャパシティを備えている、ぱっと見では想像つかないポテンシャルの高さ、大好きです。

早くも蚊に刺された小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG