ここ三重県では4月8日(日)に多度山トレイルランが開催される予定。先々週頃からレースに参加されるお客様に多くご来店頂いております。足りない物を買い足して頂いたり、新しいシューズやウェアをお買い上げ頂いたりお客様によって目的のアイテムは違うのですが時折、耳にするお言葉があります。それは「新しいアイテムを買ってレースへのモチベーションをより上げようと思って!」というお言葉。実は、私も同じなんです。仕事に使う道具、趣味の道具、服etc…新しい物を手に入れるとモチベーションが上がるんですよね。もちろんストイックに「目標」に向かって情熱を燃やし続けるのも大切です。しかし「情熱のスタミナ」を切らさない為の工夫も大切。そこで、本日のブログではモチベーションアップにも一役買ってくれそうなpatagoniaとTHE NORTH FACEのランニングパンツをご紹介させていただきます。

 

patagonia Men’s Strider Pro Shorts 5in 

 

言わずと知れたパタゴニアの名アイテム。当店でも毎年人気のアイテムで、色違いでお持ちになっている方も多くみえます。パタゴニアらしいカントリー要素を感じるデザインも人気の一つですが、素材の一部にリサイクルポリエステルを使用していたりと環境への配慮も忘れないのがパタゴニアらしいところ。パンツサイド部をメッシュに切り替えることでベンチレーション機能もあります

 

生地にうっすらと細かな模様が見えるのは糸で柄を出すドビー織で作られているから。2.4オンス・ポリエステルを使用しているので肌触りはサラっと爽快です。後部のポケットには4.2オンス・ナイロン79%とポリウレタン21%を使用することで強度とストレッチ性を程よく両立。

 

吸湿発散性を備えたポリエステルのライナーはツルっとした触り心地で肌との摩擦を防いでくれます。長時間の着用でも汗の嫌な臭いを抑えてくれポリジン永続的防臭加工済み。

 

新色も続々と入荷しています。使い勝手の良さを考えると定番のブラックかな~なんて思ってしまうのですが、個人的には春らしいグリーン系が欲しいところ。(意外と他メーカーが出していない色味なんです。)

 


【着用イメージ モデル身長:163cm  体重:54kg】

やはり、安定した人気を得るだけあって履き心地はバッチリです。私は、今まで海外メーカーの股上が浅いパンツに苦手意識を持っていました。骨盤がしっかり隠れるぐらいじゃないと何となく安心感が得られなかったんです。しかし、2年前から海外メーカーのランパンツを色々試しているのですが履いてみると意外と良いんです。特に夏場の暑い時期なんかはお腹回りがスッキリする感じがして爽快なんです。

 

写真左の5in丈が苦手というかたには写真右の7inがお勧めです。少し長めの丈は適度の風を遮ってくれるので高山域でファストパッキング等でも活躍してくれます。

 


 

THE NORTH FACEのランパンツ

THE NORTH FACE Flyweight Trail short ■(K)■(UN)■(GG)  

ウエストラインに大小6つのメッシュポケットを備えたランニングパンツ。ポケット位置は高めで下腹部回りにくるポジション。(ベスト型のトレランパックとは相性良いですが、バックパック型のトレランパックは腰ベルトがポケットと被ってしまうこともあります。)ポケットには高ストレッチ素材を使用しているのでグローブやヘッドバンド等の小物類やジェルのゴミ等も丸めてグイグイ押し込むことが出来ます。

 

急な登りでは足を大きく上げることもあるので股下はガゼット仕様。鈴鹿山系のような急登の多い山でも使いやすくなっています。さらにガゼット部は生地が切り替えられており、通気性の高いメッシュ素材になっています。

 

ガゼット部分を太陽に透かすとご覧の通り。細かく格子状のメッシュ生地になっているので汗を大量に掻いてもサラっとした肌触りが続きます。表面はツルっとした生地に仕上がっているので普通のメッシュと比べて引っかかりにくい仕様。

 

生地の端は圧着で処理されています。長距離のランでは衣服との擦れが原因で起こる肌トラブルも増えてしまうので、こういった細かな作り込みがリアルユーザーには嬉しいところ。

 


【着用イメージ モデル身長:163cm  体重:54kg】

股上は通常の深さで、ポケットが付いている分ヘソ辺りまでパンツが被ってきます。私自身、旧モデルを使用しているのですが、真夏のロードラン等ではこの被ってくる部分が少々暑く感じてしまう時もあります。しかし、ファストパッキング等で高山域で活動する際にはポケット部分に手ぬぐいやハンカチ等を入れてお腹回りを微妙に保温したりするのに重宝しました。テント泊の際にはミニカイロを入れたりしてもアリだと思います。

 

 

カラーはトップスに合わせやすい3色が入荷しています。(写真左から■(GG)■(UN)■(K))地味めなカラーと思われがちな3色ですが、1年間の季節を問わず使えるカラーなんです。トップスに季節のカラーを取り入れてあげれば色々と着こなしも楽しんで頂けます。

 

多度山トレイルランまで残り1週間となりました。出場される皆様、準備は万端でしょうか?今回も有難く出店させて頂く機会を頂きましたのでレーススタート時にはお見送りさせて頂きます!そして、多度山トレイルランと併せてFLOATのカスタムフィットイベントも開催致します!4月7日(土)はmoderate3F、4月8日(日)は多度山トレイルラン会場にて皆様をお待ちしております!詳しくは下記バナーをチェックして下さい!

本日のブログは4月のイベント盛り沢山にワクワクが止まらない松下がお届けしました。