この週末(10/14-15)の2日間、私は、愛知県の新城市で開催されたHANG OUTにお手伝いというカタチで参加させて頂きました!

昨年から開催され今年で2回目となったHANG OUT。メーカー出展者数も、昨年の倍となりボリュームアップ!さらに、限りなくフィールドに近い場所で、お客様ご自身で商品を実際に試せたり、メーカーさんや講師の方によるワークショップが開催されたりと、「体験出来る」事が多いイベントだけあって、雨の降る中本当に多くの方にご参加頂けました!(いや!むしろ、関係者の予想を遥かに上回る来場者数で本当にビックリした次第!!)

私自身も、多くのお客様とコミュニケーションが取れた事が非常に嬉しく、また、良い経験をさせて貰えたと思っています。

なんだか、上手く言えないけど・・・。

兎に角、雨でもあれだけ楽しかったって事は間違いなくて、今年参加する事が出来なかったお客様は、是非来年ご参加頂ければと思います。

会場となった「愛知県民の森」は、宿泊施設もあり、また、キャンプサイトもあるので、来年はフェスに遊びに行くような感覚で、お泊りでイベントに参加して頂ければと思っています!

も~既に、今から来年が楽しみでありません!!


そして、今週末から激渋なイベント
「RESOLUTE FAIR」が開催されます!

おそらく、三重県では初開催?となる、RESOLUTE FAIRを開催致します。

RESOLUTE(リソルト)という言葉を直訳すると、「決然とした」「断固とした」「毅然(きぜん)とした」という意味があります。

一世を風靡したドメスティックデニムブランドの”ドゥニーム”の元デザイナー林芳亨氏が自ら設立したデニムブランドは、まさに、そのブランドネームに相応しいデニムを作り続けています。

時々、アウトドアショップにデニムブランドが並ぶ事にご質問を頂きますが、私たちはデニムを、アウトドア好きの方の日常から旅等で必要とする”道具”としてお使い頂ければと思いセレクトさせて頂いております。

デニムは、穿いた分の時間や経験の分が刻まれるように経年劣化をし、苦楽を共にした相棒のように思えてきます。

最近では、薬品加工されて出来上がった風なデニムや、過度な立体裁断されたデニム等、本来のデニムの良さを消し去るようなモノもあります。それは、一つの文化や流行として悪いわけではありませんが、本当の意味を持つデニムを久々に穿いて育ててみませんか?

是非、イベントにお越し頂き、何処か懐かしさと本物を感じられるデニムを手に取って頂ければと思います。


デニムを穿く楽しさ


RESOLUTE 701 / ワンオッシュタイプ

本当に最近では珍しくなってきた、良い感じで毛羽立ちのあるデニム。

(179cm / 64kg /  w31/L31)

デニムの良い所のヒトツに、この濃いインディゴの色味ではないでしょうか。カジュアル服として位置付けされがちデニムも、穿き始めのこの深い色合いの時は妙に気品さが漂い少しフォーマルな雰囲気を出してくれますよね。

そして、長い年月をかけて日常着として穿きこむ。時には、ワークパンツとしてハードに穿いても、全くくたびれる事がなく、逆にその分だけ味が出てきたりする。

僕自身もこのモデルを長い年月かけて穿き経年劣化を楽しむようにデニムを育てました。それがコチラ!

自分で言うのもアレですが、結構良い感じに色落ちしていると思います。

ただ、今もこのパンツを穿きたいのですが、ただ残念な事に少し体型が変わってしまい、RESOLUTEらしいサイズ感で穿けないので今は少し足を通していません・・・。


(179cm / 64kg /  w32/L32)

このデニムを買った当時は、かなり走りこんでいたので太もも周りの筋肉がしっかりしていたのですが、今は走り込みの量が少し減った分とデニムが伸びた分だけ、穿いた時に少しダボダボしてRESOLUTEらしくないんですよね・・・


RESOLUTEらしく穿くには、絶対にサイズ選びが大事。

ここが最大のポイントだと思います。特に普段から腰でパンツを緩めに穿く方からすると、お尻で穿くイメージに近いRESOLUTEのサイズ選ぶが非常に難し。

RESOLUTEの正しいサイズ選びをすると、多くの方が「キツイ」「こんなの穿けない!」って言うと思います。ただその時に足の横に綺麗に出るラインは、本当にRESOLUTEらしくめちゃくちゃカッコイイんです!

勿論、単純にサイズ選びだけでなく、足や筋肉の付き方によってモデル選びも重要なポイントのひとです!


デニムは洗え!!

最初窮屈に感じたデニムは、しばらく穿いていると伸びて馴染んできます。

ただ、デニムは穿いて伸ばして馴染んだら、今度は洗って縮ませて生地を強くして、また穿いて伸ばしてを繰り返します。そうする事で、常に良い状態で穿く事で、かなり理想的な色落ちがするのと、本当に長い年月穿いて頂けます。

え!?デニムを頻繁に洗っていいの???

デニム好きだった方は、「デニムは洗うな!」と教えてこられた思いますが、RESOLUTE的には、「むしろ!洗え!!!」です。

先にもお話ししたように、デニムは穿いているうちに伸びてきます。伸びた生地は織りが弱まり、そして、そここに汗や皮脂などが付着すると、さらに生地をどんどん弱くなり破れやすくなります。特に股下は汚れがたまりやすく、生地がもっとも弱くなりやす場所!

実は、私の育てたRESOLUTEは少し洗いが足りなかったのか、その股が実は破れています。。。


と、いう事で今週末から開催されるRESOLUTEでは、普段moderateには並ばないモデルから細かいサイズまで、しっかり揃えてお待ちしております!

しかも、イベントスタートの2日間は、リゾルトの生みの親でもありデニムデザイナーの林 芳亨氏にお招きし、店頭にてフィッティングイベントを開催させて頂きます。

是非、この機会に相棒となるデニムを手に入れてみては如何でしょうか!!


■イベント日程


2017年10月21日(土)~10月29日(日)
⇒ RESOLUTE WEEK 

イベント期間中は、いつも店頭に並んでいないモデルやサイズが一堂に揃います!
試してみたかったサイズや、気になってモデル等を実際に手にして頂けるチャンスです!

 


2017年10月21日(土)~10月22日(日)
⇒ フィッティングイベント 

RESOLUTE WEEKスタートの二日間は、リゾルトの生みの親でもありデニムデザイナーの林 芳亨氏にお招きし、店頭にてフィッティングイベントを開催させて頂きます。

ご自身の体型にあったデニム選びを、デザイナーの林氏のアドバイスのもと選べるまたとないチャンス。

投稿者:飯田