台風が来てますね・・・。

今週末は、各地で沢山のレースが開催されます。また、気候も良くなってきているので山遊びを計画されている方も多いと思います。
私も、17日(日)に長野県王滝村で開催される「SDAクロスマウンテンバイク100K」に初めて出場します。(正直、MTB乗りたてのホヤホヤなので無謀とも言われていますが・・笑)

自然の中で遊ぶ以上、天気で左右されることは大前提です。適切な判断と行動・予定の見直し等も必要に応じて各自で対応し、安全に遊んでいただければと思います。

そして、今週末の外遊びの予定を中止にされた方は、是非、moderateへ遊びにいらしてください!!

最高のイベントをご用意してお待ちしております。

 


気持ち良すぎ! patagoniaのMahnya Fleece Pants(⇒

山で使えるアイテムではありませんが、今お勧めのアイテムが、patagoniaのMahnya Fleece Pants。

オーガニックコットン84%/ポリエステル11%/ポリウレタン5%のフリース生地。フリースと聞くと、モコモコ・フワフワしたアレをイメージされると思いますが、日本人的な感覚で言えば、今回商品はフリースではなくスウェットになります。

裏地は、うっすらと起毛しておりますが、比較的に使いまわしのしやすい起毛感。


Men’s Mahnya Fleece Pants(⇒

パンツ丈は正直少し長めですが、スウェットパンツだからちょっと許されるルーズ感。お尻周りが少しゆったり目で、膝から下が少し細くなったストレート仕様(軽いテーパードが入った感じ)。見た目以上に、スッキリしたシルエット。


(179cm / 65kg)
Tシャツ:patagonia / P-6 Logo Cotton Pocket T-shirt / size:M / (⇒
パンツ:patagonia / Mahnya Fleece Pants / size:M / (⇒
シューズ:ALTRA / ONE V3 / (⇒


パンツの仕様について

裾はリブ仕上げ


ウエストはゴムバンドとドローコード仕様

ウエスト部分のゴムバンドは、サイド部分からぐるりと半周分のみ

だから良いんです!って大きな理由はありませんが、なんとなく腰のフィット感が良いんですよ。


縫われたウエストのドローコードの気遣いが◎


ドローコードは、ウエストの背面側(写真:矢印部分)で縫われているので、紐が片方だけ長くなったり、抜け出る事がありません!


前立て(通称:社会の窓)はフェイク

トイレの時に便利な前立て。スウェットパンツにもあると本当は便利なんですが、Men’s Mahnya Fleece Pantsに付いているはフェイクで、実際にここからコンニチハと、おトイレをする事は出来ません。


ジッパー付きのポケットがありがたい!

リラックスして穿けるパンツだけど、ポケットの中身を気にしていてはリラックスが出来ませんからね。ジッパー付きは本当にありがたいです。


カラーは2色展開


(左:NVYB / 右:FGE)


ほぼ同じ生地のスウェットクルーもお勧め!
P6 Label Midweight Crew Sweatshirt(⇒

オンスでは、パンツに比べてほんの少しだけ薄でになりますが、ほぼ同じ生地厚。パンツに比べれば、着用時期はもう少し先になりそうですが、今は今で、涼しくなってきた朝晩の移動の時に1枚あると便利だと思います。


(179cm / 65kg)
トップス:patagonia / P6 Label Midweight Crew Sweatshirt / size:M / (⇒
パンツ:patagonia / Strider Pro Running Shorts / size:M / (⇒
シューズ:HOKA ONEONE / CLIFTON 4 / (⇒


スウェットは着用シーンやコーディネイトによって、ラフに見えたり・スポーティーに見えたり・街にフィットするアイテムに見えたりと本当に様々です。

本格的な秋の訪れの前に、是非、ご準備してみては如何でしょうか!

 

投稿者:飯田

 

 

© 1995 TAMAYA co.,ltd.