Hardrocker Limited Edition Vest 2017

Ultimate Directionの限定モデルです。見た目からしてカッコイイんですが「限定」という言葉に非常に弱い自分…。今までに様々な限定アイテムを手にしています。このHardrocker Vest も欲しくてたまらないアイテムなのですがただ単に「限定だから」では無いんです。

豊富に備わった収納スペースやポケットの配置等の使い易さは言うまでもありません。私が一番惹かれたのは何と言っても最新のフィッティング機構。

 


より体にフィットさせるシステムを搭載

 

肌に触れるパックの裏地は反対側が透ける程のメッシュ生地で通気性は抜群。そして写真の白マルで囲まれている部分に注目です。メッシュの向こう側にドローコードがあるのにお気づきでしょうか。

 

アップにするとよく分かります。腰部分に備えられた黄色いドローコード。このドローコードを両側から引いてみると….

 

この様にパックのサイドが内側へと引き込まれていきます。今までのショルダーストラップタイプや前側のチェストストラップだけで調整するのではなく、「面」で絞りこまれていくのでとてもフィット性がアップしています。

 

もちろん背負ったままで調整できる位置に取り付けられており、無理に腕を後ろへ回すことなく届く場所に配置されています。

 


 

細身や小柄な方にもおススメ

私は身長163cm、体重54kgと決して大柄な体格では無いのでUltimate Directionのパックはメンズモデルでは一番小さいサイズでストラップをかなり絞って使わないといけません。フィット感で言えばレディースモデルの方がしっくりくるぐらいですが肩回りが少し窮屈になってしまう。しかし、Hardrocker VestはSサイズでバッチリです。チェストストラップの上段はやや引き気味になりますがウエスト回り、肩回り共にフィット感は抜群です。

 

小柄が故にフィット感でUltimate Directionを諦めてきた方には是非一度背負って頂きたいです。

 


 

他にも新ギミックあります。

ストックの取り付け機構がボタン式に変わりました。従来の物よりも固定感がアップしているのでランニング時の揺れの感じ方が少なくなっています。

 

 

 

左右両方の肩部分に付いている小さなポケットは本来GPD機器を入れる為に備え付けられた物ですがサプリメント類を入れるのに丁度良いサイズ。内側には撥水性のある生地が張られているので汗が浸透しにくくなっています。

 

U字型に大きく開くメインポケットの中には小さなポケットが備え付けられており、そこにはBilly Simpsonのメッセージが。偉大なランナーの言葉には非常に重みがあります。ちなみにこのポケットは全面が撥水生地なので車のキーや財布等を入れておくのに便利。

パックの容量は約13ℓと中距離~長距離向けの容量。今年、ロングレースへ初挑戦される方。長年連れ添った相棒から買い替えをご検討中の方。一度、店頭でHardrocker Vest を背負ってみてください。US規格だから自分には合わないだろう…という認識が無くなるかもしれません!

本日のブログは、松下がお届けしました!
明日は多度山で朝一ランです!

 

Scroll to top