急に思い立ってアルプスに行きたくなり、ギアを物色中。笑

今年はアルプスでテント1泊30Lに挑戦してみようと思います。
というか今晩から行って来ます!笑
いかに荷物を減らしつつ、食料(アルコール)を詰め込めるかが勝負です!笑

ものぐさな僕のクッカーはいつもジェットボイルですが、軽くてコンパクトなクッカーも揃えようと思いEVERNEWさんに目を付けました。

そしてこのセット、萌えすぎて即購入です。笑

左上から時計回りに…
・Ti 570 カップ ⇒
・チタンカップ 400FD #Red ⇒
・クリお椀 S ⇒
・チタンアルコールストーブ ⇒
・チタンゴトク TriveTi ⇒
・mulTiDish ⇒
・570 カップ フタ ⇒

これの何が萌えるかというと・・・
.
.
.
じゃん!

オールインワンできるんです!!(若干570 カップ フタは浮きます。)
この収まり具合、思わず身震いしちゃいますよね!?笑
無機質なチタンの中に紅一点のクリお椀も萌えポイントアップの秘訣。笑

 

主役はやはり400FD⇒


400FDは昨年登場したミニマル系フォールディングカップ。
アルコールストーブを使い少量のお湯を沸かす程度なら十分な容量400ml。

チタンカップなのにお値段驚異の1,800円という手頃さや、TOAKSのカップなどともスタッキング出来るなど、依然人気は衰えません。

400FDにTitanium Pot 550ml (No handle)Titanium Bowl 380ml D106mmをスタッキングした図。
※Pot 550mlはしっかり中までは入りません。

今シーズンはこの400FDとアルコールストーブを中心に様々な仲間が登場しました!

 

チタンゴトク TriveTi⇒


従来の十字ゴトクに比べ3g軽くなり、ストーブからの距離が離れ最適な位置にカップの底面がくるようになった事で、効率よく加熱できます。

収納は一見嵩張りそうに見えますが、400FDにもちゃんと入ります。

それとtrangiaのアルコールストーブにも使えちゃいますよ!

mulTiDish⇒


待望の400FD用リッド。
カップの蓋としても去ることながら、調理時のまな板、取り皿、フライパンなど、正にマルチに使えるヤツです!

 

 

クリお椀 S⇒



先日入荷したラウンドコップクリ(⇒)も丸っこく可愛くて大変好評ですが、400FDに入れると蓋が閉まらないなどちょっと残念な感じもありました。
そんなもどかしい気持ちをすっきり解消してくれるのがこのお椀です。
400FDにほんとにピタピタでスタッキング可能!

(あまりにピタピタなので研磨しようか思案中。苦笑)

尚且つアルコールストーブも入ってリッドも閉まる、最高の組み合わせです!

 

 

Ti 570 カップ⇒


400FDがぴったり収まるフォールディングカップ。

独特の淵の形状は口当たりの良さと水切れを計算した形。

目盛りにもこだわっており、160mlはアルファ米、330mlはカップヌードルリフィルなど、450mlは大き目のカップ麺といった具合。
US市場向けにoz表記もありますが、メーカー曰く8と15に深い意味はないとの事。

取っ手は400FDと同じサイズですが、アルコールストーブの炎の巻きを考慮し、赤い断熱用のチューブが上側のみになっています。
(写真左は400FD)

ちなみに僕は400FDの方も同じようにカットしました。

こちらのカップ、チタンウルトラライトクッカー1(⇒)にもピッタリ収まるので、この組み合わせも全然アリだと思います。

但し、蓋は若干浮きます。

 

570 カップ フタ⇒


570用のフタは正直要るかな~とも思いましたが、僕はチタンクッカー1も持っており、そちらにもはまるので、こちらに変えれば9gの軽量化が図れるという若干無理くりな言い訳を自分にして購入しました。笑

※チタンウルトラライトクッカー1にも使えます。

もちろん、燃費を上げようと思ったら蓋はあるに越した事は無いですし、取り皿代わりに使っても全然問題ないので、決して無意味というわけではありません。

因みにチタンウルトラライトクッカー1の蓋(下写真左)と直径は同じでしたが厚みが薄く、2g軽いです。笑

 

気になるトータル重量は・・・

一番最初の写真の内容をすべてスタッキングし、重さを量ったらこんな数字でした。

比べる相手が微妙ですが、JETBOILのマイクロモ(⇒)がガス缶なしで約400gですのでそれと比較すると100g以上の軽量化が出来ています。

ただしこの数字は決して軽くはなく、もっと軽くしようと思えばお椀や570カップを無くすなどいろいろ工夫は出来ると思います。
しかしながらオールインワンという気持ち良さが、セットで持ち歩きたいという衝動を掻き立てますね!笑

カトラリーや風防、火種等は入っていないので、まだまだ改革の余地はありそうです。
ちなみにこのカトラリー(⇒)でしたらこんな感じでいけましたよ!笑


あとはコジーもカーボンフェルト(⇒)で作ろうか考え中。

いや~考え出すとワクワクが止まりませんね~。
是非皆様も最適なクッカーセットを組んでみてくださいね!

明日明後日の好天を祈る小泉がお送りしました!

© 1995 TAMAYA co.,ltd.