patagonia のヌクヌクレディースウェア。

ここ最近、少し暖かい日が続いていたと思っていたら、来週にはとても強い寒波が襲来しそう。山での降雪が期待出来る一方、平野部にも影響が出るかもしれません。通勤やお出掛けの際にはくれぐれもご注意下さい。

 

本日のブログでは、寒い日でもヌクヌク快適に過ごすせるpatagoniaのレディースウェアをご紹介させて頂きます。

 

patagonia  Kid’s Infurno Jacket

発売からず~っと人気で、もはや定番となりつつあるアイテム。商品名に「Kid’s」と入っていますが、moderateでは大人の女性向けにXL、XXLサイズを取り揃えております。しかし、子ど向けの商品だからと言って侮ってはいけません。表生地には、耐水性コーティング加工済みのリサイクル・ナイロン100%のシェル素材を使用しており、フードも3枚パネルで仕上げられている等、大人モデルと変わりない作り込みとなっています。そして、この手のタイプの服はひっくり返すとその作り込みレベルが伺えます。

 

外側はグリーン系カラー一色でしたが、裏返してみると色とりどり。まず身頃の白い部分にはリサイクル・ポリエステルを70%使用したハイパイル・フリースを採用しており体幹部分をしっかりと保温してくれます。そして、ネイビーの腕回りは、軽量な80グラム・サーモグリーン・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル92%)のインサレーションが封入されています。何故、腕回りだけフリースではなくて、中綿素材にしているのか。それは気心地を良くする為です。

 


【着用モデル 身長:159cm Size:XXL  Color:WYGN を着用】

袖を通す際、腕回りの内側が起毛していると服同士で摩擦が生まれます。腕回りに抵抗を感じてしまうだけでなく、静電気も発生しやすくなってしまう為、裏地は部分的に切り替えてあるのです。

 


【着用モデル 身長:159cm Size:XXL  Color:INBK を着用】

そして、moderateがpatagoniaのキッズラインを女性向けに取り扱っている理由は大きく2つ。1つめの理由は形で、レディースモデルは腰回りでくびれている形が多く、ボディーラインが出やすくなっています。それに比べてキッズモデルはストンと落ちているシルエットなのでボディーラインが強調されません。この点が日本人女性の方に好まれて人気となっています。2つめの理由は価格面。大人用と比べると少しお買い求めやすくなっているので、patagoniaの街着デビューアイテムとしても人気なのです。

 

 

Kid’s Downdrift Parka

軽量を謳ったライト系ダウンジャケットと相反する、ガッシリ系の生地を使ったダウンパーカー。表生地には漁網を再利用した素材を使用しており、その耐久性の高さは生地に触れれば直ぐに分かる程、バシっとしています。中綿には600フィルパワーの羽毛が使用されているのですが、こちらもダウン製品から再生されたダックダウンとグースダウンが使われている等、patagoniaならではの環境負荷を軽減した素材を用いています。

 

ポケットにはフラップが付いており、中の物が落ちにくいようになっているのですが、フラップのさらに上にハンドウォーマーポケットも備えています。手を温めた時は、上のポケットへ。大切な物は下のフラップ付きのポケットへ。キッズモデルならではの作りかもしれません。

 


【着用モデル 身長:159cm Size:XXL  Color:INBK を着用】

フロントジッパーを高めの襟の上まで配しているので、首回りの防風対策もばっちり。長めの丈が腰までスッポリ覆って温めてくれます。冷えを感じやすい首元と腰回りをしっかりカバーしてくれるので、寒い日のお出掛けにはピッタリですよ。

 

 

Women’s Retro-X Coat

先にご紹介させて頂いた2モデルはキッズモデルですが、こちらは大人のレディースモデル。その中でも身幅がストレートにデザインされたフリースコートとなっています。商品名にも入っている通り人気モデル「Retro-X」シリーズのコートバージョンで身頃は6ミリ厚のパイル・フリースで作られており、全体的にモコモコしたデザイン。

 

襟とヨークと袖は13ミリ厚パイル・フリースに切り替えられており、キッズモデルと比べると少しだけ大人らしさが感じられるようになっています。内側は、リサイクル・ポリエステルのタフタ素材が使用されているので肌触りがソフトで脱ぎ着も容易。

 

 


【着用モデル 身長:159cm Size:XXL  Color:NESB を着用】

 


【着用モデル 身長:159cm Size:XXL  Color:DNAT を着用】

Kid’s Downdrift Parka同様にこちらも腰回りをスッポリ覆ってくれるので、ヌクヌクに過ごせます。Retro-Xシリーズの大人向けモデルは、防風メンブレンが入っているので生地が少々固く感じるのですが、Women’s Retro-X CoatはキッズのRetro-Xシリーズ同様に裏地を配しているタイプなので、気心地は柔らかめ。

ちなみにですが、ptagoniaのキッズモデルのサイズはXL→日本W’s M相当、XXL→日本W’s L相当といったイメージになります。男性の私(身長163cm、体重55kg)でもXXLは着用出来てしまうのですが、肩回りが窮屈に感じます。私よりも小柄な方でしたら男性でも着用出来てしまうと思いますよ。

まだまだ気温の低い日が続きそうです。寒いからと言ってお出掛けしないのも勿体ない。暖かい服に身を包んでヌクヌクしながら冬の街を歩いてみては如何でしょうか。意外とこの季節にしか見れない風景も隠れていますよ。

本日のブログは松下がお届けいたしました。

先頭に戻る