11/13: made in Germany「バリゴ」の高機能時計とコンパス

バリゴは1926年にドイツ・シュツットガルト郊外で創業されたドイツの気圧計メーカーです。社名はBArometer(バロメーター)と創設者のRIchard GOesの名前にちなんで名付けられました。1949年にスイス国境に近いシュヴァルツヴァルト(黒い森)の中にある町ドイツ時計産業の中心地、フィリンゲン-シュヴェニンゲンに移り高品質な製品を世に送り続けています。バリゴ社は航空機や船舶用のプロフェッショナル用の気圧計、高度計、温度計等の製造において名が知られていますが、登山用としてはこれまでにも機械(アネロイド)式の高度計をラインナップしており、2004年にはハンドインタイプのデジタル式高度計バリゴno.44を開発。2005年からリストオンタイプのno.46と同時に日本国内で本格的に発売されています・・カタログより
モデラートにも「no.44」と「no.46」の二機種のモデルが入荷しております。

ドイツレッドドットデザインアワード2004を受賞した「no.44」25200円。

視認性の高い直径33mmの大型液晶画面を持ったハンドインタイプの多機能モデルです。
ネックストラップが付属しており、冬季の登山では特に便利です。
一気圧防水/重量55g
コストアフォーマンスが高くシンプルな機能で使いやすい高度計機能付き時計「no.49」15750円。

ブラックボディに反転液晶が精悍な印象的なモデルです。
時刻、気圧、温度、高度等の情報を簡単に知ることができる優れた時計。
デザインも素敵です。
定番の好評頂いているsuuntoのベクターも入荷しております。

人気の黒の他、女性に人気のバーガンディも在庫ございます。

また一つゴツメの腕時計が増えそうでヤバイです。

JUGEMテーマ:スポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top