アウトドライはゴアテックスを超えるのか・・

ここ数日暖かい日が続いております。雪山へお出かけの皆様はくれぐれもお気をつけください。
暦の上では立春を過ぎましたのでもう春ですね。いや~ホントに月日が経つのが早すぎて困ったもんです(笑)冬の商売がお陰様で一段落したと思ったら早くも来年の冬のお話です。こんなサイクルでもう何十年も仕事をしてきましたが一向に慣れません・・逆に益々早くなっているような気が・・(笑)
丁度明日からドイツでISPOが開催されます。昨年は私も参加しましたがとっても勉強になりました。既に終了しましたがソルトレイクで毎年開催されるORショーもアウトドアマーケットのトレンドを素早く知ることが可能です。
我々日本ではビジネスの商習慣の違いから各社が色々な日程で色々な場所で開催します。これは良い点もありますし、ある意味やむを得ない事も承知しています。
しかし、ここは声を大にしていいたいですが業界の事、お客様(エンドユーザー様)の事を考えるならばアクセスの良いコンベンションセンターで一斉に同時開催して頂ければと切に願いたい。
そうして頂ければもっとオーダーテイクに自信が持てるし(他社を見ていないのに沢山の買い物はできない)、何よりも製品のフィールドテストをする時間がもっと増えます。出張経費膨らむ一方です(涙)
業界のリーダーが立ち上がり、市場のことを一番に考えた展示会がここ日本で開催されることを心から期待したいと思います・・ギフトショーの盛り上がりを見てついついボヤキたくなりました(笑)
閑話休題。
OUTDRYという素材はご存知でしょうか?

詳細な説明はHPをご覧頂くとして来期も各社から色々とアウトドライを使った製品がリリースされておりました。比較対照という非常に判りやすいデモでゴアを使ったモデルと何処がどう違うかを解説頂きました。

私は自称”疑い深い性格”なのですが、どうもアウトドライを使ったグローブとシューズは悪いことが無いように思えてきました・・
私は自称”ゴアテックス大好き小僧”です。エントラントよりもゴアテックスが好きです。初めてゴアテックスをレインウェアで使用した時の衝撃は今でも覚えています。ゴアテックスが雨降りも好きにしてくれたと言っても過言ではありません(笑)
そのゴアを使ったモデルよりもアウトドライはトータルパフォーマンスで上回るのか・・
あるメーカーさんに「アウトドライがそんなにいいのは良く判りました。では、劣る点は何ですか?」と質問したところ「アウトドライという名が知られていないという事でしょうか・・」と回答頂きました・・恐るべき自信です(笑)
まあ、この手の話は自らが使ってみて、どういう体感を感じるかが大切です。
早速、マウンテンハードウェアのオールラウンドグローブをガンガン使い込んで見たいと思います。
MHW HYDRA GLOVE【コチラ】13.650円


ご興味あります方はお使いのゴアテックスのグローブと本製品を水槽に突っ込んでジャブジャブやってみては如何でしょうか(笑)
素材のお話、ゴアテックスにまつわる業界のお話は色々とあってとてもユニークです。
いずれにしても良い素材が世の中に現れ、認知されアウトドア遊びが快適になるならばそれが一番良い事だと思います。モデラートではどんどん新しい素材や製品、ブランドもご紹介していきたいと思います。
いつも一読ありがとうございます。

Scroll to top