こんばんは飯田です。
来週の火曜日あたりから、なかなか良い寒気が入ってきますね。

(ちなみに、水曜日はもう少し寒波が降りてきますよ!)
寒気はバッチリですので、タイミングがあえば来週後半は、ゲレンデででもパウダーが楽しめるかも!
また、鈴鹿山系でも少しまとまった降雪が期待出来そう?!な気配ですので、来週末はスノートレッキング遊びが出来るかも!!
とにかく、ただ寒いだけではなく、しっかり雪が降る寒気になる事を願うばかりですね。
さて、寒い日に着たくなる、毛足の長いフリース。
その特性から、非常に肌触りもよく、着用した瞬間から気持ち良さと暖かさが味わえる最高のミッドレイヤー。
本日は、レディースのアイテムをご紹介。
●patagonia / Women's R2 Jacket(⇒
IMG_1148.jpg
patagoniaでテクニカルなモコモコフリースと言えばこのR2。
IMG_1142.jpg
ポーラテックのサーマルプロを使用し、その毛足の長さと密度のバランスが非常によく、寒い環境下で遊ぶSKIやSNOWBOARDのインナーとしては最適な1着。
IMG_1151.jpg
蒸れやすい脇下は、R1で御馴染みのポーラテックのパワーグリットを使用。また、ハンドウォーマーポケットの裏地はメッシュ布地となっている為、ベンチレーションとしても使用が可能。
部位によって素材を変えるなど、テクニカルな機能を全面にデザインしており、フィールドでの使用がメイン、時々、街着というスタイルの方にオススメ!
●patagonia / Women's R3 Hoody(⇒
IMG_1155.jpg
今シーズンから、リバーシブル仕様でしかも、フードスタイルのみの展開となったR3。
IMG_1161.jpg
片面は、patagoniaのP-6ロゴの折ネームをあしらい、使い勝手の良い位置に配置されたハンドウォーマーポケット等、デイリーユースをでの使用を考えたデザイン。
IMG_1164.jpg
その一方で、もう片面はバック等のハーネスで邪魔になってしまう位置にポケットを配置せずに、フィールドで使い勝手の良い、胸ポケットを採用。また、patagoniaのロゴも、プリントロゴを採用する事で、よりテクニカルな印象が出ております。
フィールドでもデイリーユースでも、色々なシーンで着用されたい、そんな欲張りさんにオススメの1着!
ちなみに、店頭でよくご質問頂くのが、ミッドレイヤーとして使用した時に、フードが邪魔になるのではとご質問をうけますが、想像よりもコンパクトにつくられたフードは、レイヤリングの時にも特に邪魔になる事はありませんのでご心配なく。
●patagonia / Women's Los Gatos Jacket(⇒
IMG_1179.jpg
シンプルなスタイルのハイパイル・ポリエステル・フリース製ジャケット。
IMG_1183.jpg
アウターとして着用した時でも、風がフリースが抜けてくるのをブロックする為に、内側にはナイロン生地を採用。また、このナイロン生地のお陰で、インナーにニット素材や、少し嵩張るシャツ等を着用しても、袖とおしが良いのが非常にナイスなポイント。
IMG_1188.jpg
今回ご紹介したフリースアイテムの中で、唯一、デイリーユースでの使用をメインに考えたアテイム。
アウトドドアブランドのフリースを着たいけど、テクニカルニなりすぎるのはNGという、女性には絶対にオススメの1着です。
今年は、ハッキリ言って暖冬です。
例年に比べて過ごしやすい日が多い為に、ちょっと冷え込んだだけで、物凄く寒く感じてしまう事が多いように思えます。
こういう時こそ、山でも街でも部屋でも、一枚羽織るだけで、気持ち良さと暖かさが味わえる最高のミッドレイヤーを、是非、ご使用してみては如何でしょうか。
=お詫び=
今週末予定しておりました、バックカントリーツアー()ですが、先週の3連休の時点でゲレンデのコンディションが良くない為、中止とさせて頂いております。
ツアー参加を予定されておりました、参加者の皆様には、この場をお借りして、あらためて、お詫び申し上げます。
誠に、申し訳ございませんでした。