バイヤーのコットを有効に使えるマウンテンリサーチの秘密兵器!!

カラスが繁殖期を迎えているのでしょうか?
最近鳴き声をよく耳にします。
それとも昨年つがいに襲われてから過敏に反応してしまってるだけなのでしょうか?
完全にトラウマのようです。苦笑
さて、今シーズン更に取り扱いを拡充しているマウンテンリサーチより、思わずへえ~!となるキャンプファニチャーが届きました!
“MOUNTAIN RESEARCH/COUNTER TOP”⇒

そう、こちら大きいシンクでも使えるスノコ・・・ではありません!笑
なんとBYER社製のメインヘリテージウッドコット(⇒)のトップに被せると、ウッドコットが一瞬でテーブルに早変わりしてしまうアイデア商品!

頑丈なウッドコットをテーブルの一部として使ってしまおうという、日本的なアイデア、ステキです!
1セットでおよそ半分、2セット揃えればほぼ一面をテーブルとして使うことが出来てしまいます!
半分で4、5人、全面だとかなりの大家族や、3世代でもいけちゃいそうですね!
同ブランドのチェアやアナルコシリーズやランタンを並べるとこんな感じ。

めちゃくちゃ雰囲気いいです!
ちなみに同ブランドのチェア等はタモ材が殆どですが、こちらはヒノキとそれを交互に配する事で、視覚的な美しさを得つつ、わずかですが軽量化にも貢献しています。(ヒノキの香りもイイです)
もちろんキャンプファニチャーですので、コンパクトにもなります。
裏側にベルクロで留めてある支えの棒を2箇所外すと天板がロール出来るので、丸めて細長い付属のスタッフサックに入れて持ち運べます。

ウッドコットと並べるとこんな収納サイズです。

プライスはウッドコットも一緒に!となるとナカナカですが、セットで一石二鳥のファニチャーと考えると全然アリなアイテムだと思います!
既にウッドコットをお持ちの方も、これからどちらもという方も、是非こちらでステキなアウトドアダイニングをお楽しみください!
洗車すると鳥に糞される(笑)小泉がお送りしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top