patagoniaより、シンプルで、クラシックなスウェットシャツが届いております。


(177cm / 61kg / size.M col.FEA)

patagonia / P6 label midweight crew sweatshirt ()

パタゴニアの伝統的なロゴを左胸にあしらったとても潔いデザイン。
浜田は少しゆったり目で着るのが好みです。

8.9オンスの程よい厚みで、細すぎず、太すぎず。幅広いシーズンに活躍してくれること間違い無し。

裏地は若干の起毛になっており、今の時期でもインナーとして重宝しそうです。モコモコな起毛ではないので暖かくなってきても鬱陶しさはありません。シャツの上に着たり、Tシャツの上に着たりと、体温調整がしやすそうです。シンプル故に合わせる服を選びません。朝、時間が無くて着る物に迷った時など、とりあえずこれ着とけば何とかなりそうです。

そして特筆すべきは、

この伸縮性。決して強くは引っ張っていません。軽く引っ張っています。普通のコットン100%のスウェットと違い、素材比がオーガニックコットン84%/ポリエステル11%/ポリウレタン5%という混紡生地になっていて、これが抜群の伸縮性と強度をもたらします。これだけ伸びてくれると、クライミングの時にも調子が良さそうです。ポリ混だと型崩れの心配も少なく、コットン100%の物より乾くのも少し早いので、ガンガン着まわせます。

乾燥機で乾かす場合は、温度と回しすぎに注意してくださいね。

 

そして、細かい話ですが、こちらのパタゴニアの伝統的なP6-ラベルのロゴに使われているインクにはPVCおよびフタル酸エステルを一切使用しておりません。塩化ビニル樹脂の成形や加工をしやすくするために添加される物質「フタル酸エステル類」は環境ホルモンの疑いがあると言われています。焼却時に発生する塩素ガスなど有害ガスの脱塩処理が必要となり環境とコストに影響するというものだそうで、そういった細かいところまで環境に配慮した製品作りは、さすがパタゴニア。自分自身、自然の中で遊ばせてもらっている人間としては、やはり関心があります。


(size.M col.NVYB)
色違いも御座いますよ。

シンプルでクラシック、エコで汎用的なスウェット、いかがでしょうか。

明日から2月。一日は伊勢神宮で朔日餅の浜田でした。

カテゴリー: BLOG