ULハイクにもオススメなトレランポールブランド“MOUNTAIN KING”お取り扱い始めました!

かねてより個人的にも非常に取り扱いたかったトレッキングポールブランド、“MOUNTAIN KING”のお取り扱いを始めました!

Mountain King(マウンテンキング)はイギリス北東部の工業都市ニューキャッスルに本社と自社工場を拠点に置くトレッキングポール専門メーカーです。
基本的なポールウォーキングからハイエンドなウルトラマラソンや登山、そして山岳耐久レース用のポールを製造。自社工場は専門設計者と熟練の技術者が品質への誇りと商品への情熱を注ぎ最高級の素材とコンポーネントを使用して製造されています。

メーカーHPより

手に取った瞬間に感じる軽さ、軽快な取り回しはトレイルランナーだけでなく、ハイカー、登山、縦走など軽量化を進めたい、あらゆるジャンルの方にお勧めしたいポールです。

当店は3品番をお取り扱い。

カーボンシャフト製の“Trail Blaze Skyrunner (Carbon)”→

アルミシャフト製の“Trail Blaze”

“Trail Blaze”の3セクションバージョン、“Trail Blaze 3section”

※いずれも2本1セットです。

セッティング方法は至って簡単。
グリップ上部の円盤状のキャップを引っ張ると、各シャフトの中に入ったコードが引っ張られて1本のポールになります。

コードの途中に結び目があり、その結び目を上部の切れ込みに引っ掛け、キャップを閉めるだけです。


シンプルな構造故、故障も少ない作りです。

グリップやストラップもいたってシンプル。
フランクフルトのようなどこからでも握りやすく吸水速乾性に優れたグリップ。
そしてストラップも長さ調整機能は無しという潔さです。

シャフトの径はおよそ1cmと非常に細いながらも、アルミ、カーボン共に高い剛性としなりのバランスを感じられます。

Trail Blaze 3section/110cm
 

Trail Blaze Skyrunner(Carbon)/105cm(4section)

因みにアルミシャフトモデルの“Trail Blaze”(→)の105cm以下は3section、110cm以上は4sectionとなりますが、110cmがご入用でトレランパック等へのアタッチメント性や少しでも軽くしたい方は、“Trail Blaze 3section”(→)がお勧めになります!

下の写真のように収納時の長さが大きくはなりますが、同じアルミモデルでも1本あたり5gの軽量化になり、且つザックへのアタッチメントがし易くなります。

因みにグリップの少し下に束ねる用のベルクロが付いているので、シャフトがばらける心配はありません。

肝心の重量はというと、ラバーティップ込みで、
Trail Blaze 3section/110cmは142g!

Trail Blaze Skyrunner(Carbon)/105cm(4section)は132g!!と申し分ない軽さです。

全てのモデルにはラバーティップ、

トレッキングバスケット、メッシュケースが付属しています。

デザイン的な要素は少ないですが、トータルのシンプルさと、ブランドロゴ、商品名のグラフィックなどがとてもクールです。

是非今シーズン軽量化推進中の皆様はこちらのポールもご検討頂ければと思います!

小泉がお送りしました!

Scroll to top