女性には是非お勧めしたい!スコートスタイル HOUDINIのW’s Skort

以前、インスタライブで行ったレディース特集で非常に評判の良かったHOUDINIのW’s Skort(→)。

アーカイブが私(飯田)のミスで残せなかった事もあり、その後非常に問い合わせが多かった為、あらためて、ブログで商品をご紹介させて頂きます。

 


スコートスタイルがお勧め! HOUDINIのW’s Skort (→

山ガールなんて言葉が懐かしく、口にするのが少し恥ずかしキーワードでありますが、あの当時、「山スカート(山スカ」という物が少し流行りましたね。

あのスタイルはあれで可愛らしいのですが、モノによっては少し「やぼったく見える」もあったりして・・・。

そもそも、スカートとスコートでは少し作りが違うにせよ、HOUDINIがスコートを作ると、ここまでカッコよく可愛らしくモノが出来るのかと、あらためてHOUDINIのセンスを感じられるアイテムだと思っています。

TOPS : Teton Bros. / W’S Wind River Hoody  / size:M(→
TOPS :HOUDINI / W’s BIG UP Tank / size:S(→
TOPS :patagonia / Cap Cool Lightweight Shirt / size:S(→
BOTOMS : HOUDINI / W’s Skort / size:S(→

モデル:身長159cm / 標準体型 / 通常日本サイズの洋服はMサイズ着用が多い


インナーは、スパッツタイプのアンダースコートが付いています。

Dynamic Tank等のベースレイヤーで使われている、Aspire Jersey生地で作られたスパッツタイプのアンダースコートが付います。

私は男性の為、女性の下着事情を自分の感覚ベースでお話しする事は難しですが、普通の下着のカタチに比べると、穿かれる方によっては、このスパッツタイプの方が「股ヅレ」が少なく快適と言われる方も多いです。

実際、メンズの下着ベースで考えても、ブリーフ型の下着よりもボクサーブリーフ型のが良いと言われる方もわりと多く、この点から考えても、また、見た目的にもスコートの下にインナーショーツとして、スパッツタイプのアンダースコートは、色々な意味で安心感があると思います。

 


ラップ式のスカート部分

スカート部分は、同ブランドでも非常に人気のある、Cosmo Shirt()やShortsleeve Shirt()でも使われているWish Wovenを採用。

紫外線保護指数UPF50+と紫外線にも強く、面積にすれば僅かながらではございますが日焼け対策効果もあります。そして、最大の特徴である高い速乾性と透湿性は、夏場のランニングやハイク、トレーニングやフィットネスに最適。また、両サイドには、ハンドポケットもあり、そのポケット内はドレインホール(水抜き用の穴)もある為、水辺での使用も可能となり、水陸両用のスコートという事になります。

ブランドロゴが同系色であしらわれており、良い意味でアウトドアブランド感の要素が薄く、街でもご使用頂けるほどのスタイリッシュなデザインとなっています。

短パンは既に多くの方が既にお持ちだと思います。この夏、HOUDINIのW’s Skortでスタイリッシュなスカートスタイルを楽しんでみては如何でしょうか。

TOPS :ARC’TERYX / Women’s Remige Shirt SS / size:S(→
BOTOMS : HOUDINI / W’s Skort / size:S(→

モデル:身長159cm / 標準体型 / 通常日本サイズの洋服はMサイズ着用が多い

 

投稿者:飯田

Scroll to top