スポルティバのサラブレットシューズ登場!

不要不急の外出自粛要請が全国規模になる中での”アウトドアギア”のご紹介は何だかとても切ない気持ちになりますが、いつかまた来る普通の日常を夢に見ながらあーでもない、こーでもないと、頭の中でエア登山、トレラン、ハイクetc…妄想頂けたら嬉しいです。笑

さてさて、昨年好評でしたスポルティバのあのモデルと、あの人気モデルが、良いトコ取りで登場していますよ!

“LA SPORTIVA|JACKAL(ジャッカル)”→

昨年発売となったミドルディスタンスモデル、“KAPTIVA”をベースに、ロングディスタンスの人気モデル”AKASHA”()のエッセンスを配合した本モデル。

KAPTIVAのようなアッパー一体型のタンでは無いものの、靴底から巻き上げられた構造により、こちらも気持ちのよいフィット感。


ミッドソールは2種類の柔らかさのものを使用。

黄色い部分は柔らかめでクッションと反発性能を両立。
踵の黒い部分は安定感を高めるために少し硬くセッティングされています。

足入れしてみると少し硬く感じましたが、走ってみると柔らかすぎない程よいクッションと、それを推進力に変えてくれる反発を感じられます。
更につま先の反り具合からも前への重心移動がしやすく、前傾が保ちやすい作りになっています。

スポルティバと言えば、『結構幅がキツイんでしょ?』というお声も頂きますが、こちらのモデルは全くそんなことは無く、ロングレース等で浮腫んだ足にも対応出来るよう、ボリュームのある足型を採用しているので、幅が少々広めの方にも履いて頂けるモデルになります。

アウトソールはAKASHA同様の”FRICTION RED”コンパウンド。長距離使用での耐久性と衝撃吸収性能を持った優秀な素材。
新開発パターンはトラクション性能はもちろん、オフトレイルセクションも比較的走行し易いパターン。

重量はEU42で実測ジャスト300g。
重量面でもKAPTIVAとAKASHAの丁度真ん中くらいと、ごつ過ぎず簡素過ぎない良いトコ突いた仕上がりだと思います。

ロングディスタンスでもそれなりにスピードを出したい方、KAPTIVAよりもう少しクッションや履き心地にゆとりが欲しい方などに非常にお勧めの1足となっています!
是非こちらの1足でイメージランしてみてください!笑

小泉がお送りしました!

Scroll to top