冬のランニングパンツ ~THE NORTH FACE編~

ここ数日、三重県でも冷え込む日が続いています。寒いのは苦手だけど、キリっと冷えた空気の中を走るのは気持ち良い。特に今時期の山は、いつもより空気が澄んでいる感じがして個人的に大好き。前回の私のブログに続き、寒くても気持ちよく山を走れるパンツ。ご紹介させて頂きます。

THE NORTHA FACE   Flight Explore Tight

秋冬の寒い季節のランニング。ランナーから衣服に求められるのは適度な防寒力と動きやすさ、オーバーヒートしない通気性。そんな要求に応えてくれるのがFlight Explore Tight。

 

 

 

上の写真は、前身頃の裏側。この白っぽく見える生地にはノースフェイスのオリジナル耐水素材「20D Breathable HYVENT 3L」が使用されており、前面から受ける冷たい風を防ぎつつ蒸れは外へ排出する作り。生地に若干のパリっと感はありますがストレッチ性を備えているので足上げに抵抗感はありません。

 

 

 

この様に非常に細かな裏地が付いているので肌触り滑らかで、少し汗ばんだ際の肌への貼りつきもありません。

 

 

 

こちらは後ろの裏側。こちらの面には4WAYストレッチドライトリコット素材が使われており、優れたストレッチを備えているのでお尻回りからハムストリングスまでの自由度が非常に高く、高さのある段差を登る際にもツッパリ感を感じません。汗処理能力にも優れているので膝裏等に汗が溜まってしまう心配もなし。

 

 

冬の乾燥した季節。裏側のニットの生地は静電気がバチバチきそうですが、ご安心を。静電ケア設計により静電気の発生を抑えてくれます。さらにUPF50+(紫外線カット率95%以上)の機能も備えているので寒い時期には油断しがちなUV対策もバッチリ。

 

 

ウェスト回りにはポケットを備えているので、行動食や携帯電話、取り外したグローブ等を入れておけます。

 

 

背面側には筒状のポケットも配されているので、体温の上昇に伴い脱いだウィンドシェルをグイっと押し込んでおけば快適に走り続けられます。

 

 

足元には脱ぎ履きがしやすいようにジッパー付き。足さばきがよいタイトなテーパードシルエットの為、裾回りが開かないと穿くのに煩わしさを感じてしまいます。

 

 


【着用モデル  身長:約163cm  体重:約55kg   サイズ:Sを着用】

タイツなだけあってピッタリめのフィット感ですが、股間回りは敢えて少し緩く設計されています。「ランニングタイツ」と言うとストイックでレーシーなイメージがありますが、Flight Explore Tightはデザインも穿き心地も良い意味でタイツらしくない。ストイックになり過ぎないランニングタイツなんです。もちろん、ランニングだけでなく自転車等の前面から風を受けるスポーツにもおススメ。M’s■W’s■共に入荷していますので、是非店頭でお試し下さい。

 

本日のブログは松下がお届けしました。

 

記事内でご紹介した商品はこちら


W's Flight Explore Tight #K [NBW81975] _ THE NORTH FACE | ノースフェイス

THE NORTH FACE | ノースフェイス

W’s Flight Explore Tight #K [NBW81975]


Flight Explore Tight #K [NB81975] _ THE NORTH FACE | ノースフェイス

THE NORTH FACE | ノースフェイス

Flight Explore Tight #K [NB81975]


 

 

 

 

Scroll to top