季節の端境期。ハーフパンツではちょっと肌寒くて、気分的にロングパンツはまだちょっと早い。街でも山でもバッチリハマるパンツが無くて、何か良いのないかな~…と思っていたら丁度入荷してきました。

 

THE NORTH FACE FLEXIBLE ANKLE PANT

 

2WAYストレッチ素材を使用し、ナチュラルな風合いに仕上げたくるぶし丈のパンツ。ポリエステル86%、ポリウレタン14%の生地は2WAYとは思えない程の優れたストレッチ性を発揮します。デザインも「山」に振り切り過ぎていないので、自転車や普段履き、トレーニング等々…様々なシーン使用出来るのが一番の魅力。

 


 

ポケットは、普通+1

ポケットは合計3つ。オーソドックスなサイドポケットが左右に1ずつ。登山の際にはザックのウェストハーネスが被ってくるので使用出来ない事もありますが、普段履く時には無いと困るのが「普通」のポケット。

 

 

そして腰の後ろにジッパー式のポケットが1つ。ラン系のパンツは腰回りにポケットが沢山取り付けられているのですが、普段履く時にはそのポケットが不要になってしまったりすることも。ガッツリ走る時にはランパンツの方が機能的ですが、少しジョグ程度に走る時には家のカギが入るポケットがあれば十分。見た目もスッキリするのでスポーツ感が出過ぎません。

 

 

裾回りにはゴムで絞りが入っているので足首回りがもたついて見えません。パンツ自体も足元へ向って緩やかにテーパードしているので足のラインが綺麗に見えます。

 

 

ウェストの調整は内側に取り付けられたコードで。ウェストの調整システムは、あまり気にされない方が多いのですが外側にコードを出すタイプでは無く、内側に入れる事でお腹回りがスッキリした印象になるんです。

 


 

着用イメージ


【モデル身長:164cm  体重:54kg  サイズ:S  カラー:ZKを着用】

 

 


【モデル身長:164cm  体重:54kg  サイズ:S  カラー:Kを着用】

太もも回りは、ややゆったりめ。このカッティングが私には非常に嬉しいポイント。トレイルランナーの方ならお分かり頂けると思うのですが、トレランをされている方の体型は大きく分けて2パターンに分かれます。マラソン選手の様に細身でスラっとした体型の方と、お尻回りや太もも回りの筋肉が発達してガッチリしてくる方。私は後者のタイプなので、こういったカッティングが非常に履きやすいんです。スッキリめのパンツを履きたいけどスキニーパンツの様なタイプはお尻や太もも回りがパツパツになってしまう。FLEXIBLE ANKLE PANT の様にいい感じのテーパードとストレッチが入っている物が非常に履きやすいんです。

 

 

そして、このチラっと見える足首。秋の香りがするロングパンツですが、足首が見えることで涼しげな印象に。まさに秋へと移り行く晩夏にピッタリなのがANKLE PANTなのです。もう少し気温が下がってきたらカラーや柄の入ったロングソックスを合わせてコーディネートを楽しんでも良いと思います。今時期に履くパンツでお悩みの方、FLEXIBLE ANKLE PANT を試してみて下さい。肌触りもサラっとしているのでヘビロテ間違い無しですよ。

 

本日のブログは、次のお休みにキャンプへ行く松下がお届けしました。