本格的なシーズンを前に、テン泊装備をお探しの方が増えてきました!

そこでこれからテン泊装備を揃えるという方にお勧めのスリーピングパッドをご紹介します!!
“big agnes/サードディグリーフォーム”⇒


2層構造で薄くても快適!!

マットの厚みは1.3cmと決して厚手では無いのですが、実はダブルレイヤー構造となっているのです。
裏側がこちら。

ランニングシューズのミッドソールにも使われる、EVAフォームで薄くてもクッション性は抜群!
また断面が波形の為、形状自体でも地面の凹凸を緩衝してくれます。

少し硬めの表面は身体が沈み過ぎず、程よい反発を得られるので、厚み以上の寝心地を体感できます。
また均等に空いたダイカット部分に暖かい空気が溜まり、背中などの接地箇所は予想以上に温もりを感じます。

これにより対応温度は-9℃と心強いスペックです。

3シーズン以外にも冬場はエアマットのブースト的な使い方もいけますよ。

 

 


バランスのとれた重量、コンパクトさ、コスパ!

重量はショートで227g、レギュラーで340g。
山と道のマットほど革命的な軽さでは無いものの、クローズドセルマット業界では比較的軽い数値。

またロールマット=嵩張るとお思いの方も多いですが、こちらはマット自体の薄さと断面の形状などもあり、コンパクトと言われるサーマレスト社のZライト(⇒)と比較しても遜色ないコンパクトさとなっています。
(Sサイズ同士で比較)

外側は硬めのフォームなので、ザックに外付けしてもそうそうボロボロにはならないかと思います。
水も含みにくいので安心です。

それでいて価格はショートなら5千円でお釣りがくるコスパの良さ!

気兼ねなく使えるマットをお探しの方、テン泊装備一式を揃えるので、コストを抑えたいという方など多くの方に満足いただける商品ですよ!

小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG