コアなユーザー様は既にお持ちの方も多いと思いますが、雪中でキャンプをするときにスノーペグは必須。

従来の軽くてコンパクトなペグは雪でアンカーをとるにはあまりにも頼り無いですからね。

当店にはスノーペグが大小さまざま御座いますよ。

先ずはコチラ。

“LOCUS GEAR/Easton Gold 24””⇒


久しぶりに再入荷です!

LOCUS GEAR別注のイーストン社製アルミペグ。
航空機にも使われ7075-T9アルミニウムを使用。

無垢では無く中空の為、軽さに反して高い剛性を誇ります。

打ち込みやすいフラットなヘッド、リフレクティブガイラインのループなど、細かい気の効いた作りが長く支持されている理由かと思います。

長さは62cmもありますが、この長さが深雪などに抜群の効果を発揮します。
また雪面に打った後、地盤が冷え固まったとしてもかなり楽に回収可能です。

この長さで31gは驚異的ですね。
持ち運びはザックのサイドポケットや、フレーム代わりに背面に入れるツワモノも。
工夫次第でストレスなく持ち運べますね。

 続いてこちら。

“MSR/タフステイク スノー/サンドステイク S(4本)”⇒


見るからに強そうなこちらは一般的なペグの10倍の固定力を持つ頼もしいやつ。

ワイヤーをブレードに取り付け、ペグダウンすることで一番強い部分に支点を取る事が可能です。


ブレードの素材はアルミ。
重量は40g。見た目以上に軽いです。

長さは23cm。
4個セットですが携帯性も良く嵩張らないのがいいですね。

雪面以外に砂地にも使えますよ。

最後はコチラ。

“MSR/ブリザード ステイク”⇒

サイズは先ほどのタフステイクとほぼ同じ24cm。
素材はローカスギアのものと同じ7075のアルミ製。

波打った湾曲にすることで強度を出しつつ、肉抜きで軽く仕上がっています。

先端は意外と鋭角なので突き刺し易く、手のひらで力を込めやすいヘッドをしています。

ペグ兼、簡易のスコップとして使うユーザーも多いようです。

重量はわずか26g。

こちらもスタッキングしてスマートに持ち運べます。

強度や重量のバランスを見てこれらを組み合わせるのも作戦の一つで面白そうです。
是非一度お手元のペグと比較ください!

小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG