前回に引き続き、フリースのご紹介です。

“フリース”というと、思い浮かべるのはおそらくコッチ↓

毛足の長いタイプ。着た瞬間からあたたかく、なんといっても柔らかくて気持ちいい。しかし、冬山でに行こうといざこれを着ていくと少し暑い。着てるとすぐ暑くなるし、脱ぐと寒い。

毛足の長いタイプも好きだけど、お山にもっていくのは、もう少し薄いほうが使いやすいかも。

・Arc’teryx | W’s Delta LT Jacket(

・THE NORTH FACE | W’s Mountain Versa Micro Jacket (

・Patagonia | W’s R1 Full Zip Jacket(

 


薄いフリースといってもカタチも薄さもフィット感も様々。本日は3つのブランドから1つずつご紹介しますが、個人的にはフリースは着心地が良いから着たくなるアイテム。なので、どういう素材で~うんぬん!ではなく、形やフィット感を比較してみました。

【肩回り】

Delta LT Jacket

セットインスリーブ

Mountain Versa Micro Jacket

セットインスリーブ+肩に補強あり

R1 Full Zip Jacket

ラグランスリーブ

 


【ポケット】

Delta LT Jacket


真ん中にジップ付きポケットが2つと左肩に1つ。

Mountain Versa Micro Jacket

真ん中にジップ付きポケットが2つ。

R1 Full Zip Jacket

真ん中にジップ付きポケットが2つ。

3つともポケットはベンチレーションになっています。


【生地】


左から Delta LT Jacket / Mountain Versa Micro Jacket / R1 Full Zip Jacket

素材
・Delta LT Jacket:POLATEC Classic100
・Mountain Versa Micro Jacket:POLATEC Classic100
・R1 Full Zip Jacket:POLATEC Power Grid

この3つの中ではパタゴニアのR1 Full Zip Jacketが一番肉厚であたたかい。アークテリクスのDelta LT JacketとノースフェイスのMountain Versa Micro Jacketは素材は同じですが、表面の加工が異なります。生地厚もほぼほぼ一緒ですが、グリッド上になっている分、アークテリクスのフリースの方が風を通す為蒸れにくい。逆に言うと、ノースフェイスのフリースの方が熱がこもるためあたたかい。


【着用・フィット感】

着用スタッフ:154cm

W’s Delta LT Jacket(XS) / W’s Mountain Versa Micro Jacket (M) / W’s R1 Full Zip Jacket (XS)


W’s Delta LT Jacket(XS) / W’s Mountain Versa Micro Jacket (M) / W’s R1 Full Zip Jacket (XS)

着丈:R1 Full Zip Jacket>Mountain Versa Micro Jacket>Delta LT Jacket
身幅:Mountain Versa Micro Jacket>Delta LT Jacket>R1 Full Zip Jacket

サイズに関しては、アークテリクス、パタゴニアはXS。身幅まわりは比較的タイトだけれど袖はどちらもちょっと長め。海外サイズがXSだからノースフェイスはSサイズかなと思っていましたがSサイズだと袖が短く、154cmの私にはMサイズが丁度良いサイズでした。

ゆったりが好きな人はノースフェイスがいいでしょう。アークテリクスですこしゆとりを持ってきたい場合はワンサイズ上げてもいいかもしれません。サイズを上げても着用にはさほど問題なさそうです。パタゴニアはサイズを上げると着丈も袖も長くなりすぎると思うので、ゆったり着たいな~というためのサイズアップはおすすめしません。


3つの中から選ぶときは、フィット感の他には、ベースレイヤーの厚さによってお選びいただければと思います。昨年の1月に伊吹山(約2度、風無し)に行ったときは比較的厚手のベースレイヤーにアークテリクスのDelta LT Jackeを着て、歩いているときはこれ2枚(正確に言うと下着を入れて3枚)で少し汗ばむくらいでした。
(ゆあさ:低体温・寒がり)

 

薄いフリースは夏山にも春先のキャンプにも重宝します。
あと、部屋着にも。
ゆあさでした。