朝晩の空気がちょっとずつ秋めいてきましたね。

クライマーの自分としては乾いた空気を感じると何だかソワソワしてしまいます。笑

さて、インスタでは告知させて頂きましたが、遂に当店でもLOCUS GEARのシェルターの取り扱いが始まりました!

今回入荷して来たのは、“STANDARD COLLECTION”と呼ばれる商品群。
ラインナップとしては、“Khuhu HB Kit※1”(⇒)と、“Khafra HB Kit※2”(⇒)がリリースされています。
※1:当店はFootprintとセットの販売です。
※2:当店はFootprint、Poleセットの販売です。

 

STANDARD COLLECTIONとは?

以下メーカー説明文引用
——————————————–

ローカスギア スタンダード コレクションとは?

『スタンダード・コレクション』は、世界のトップブランドの製品を製作している多様で高度な設備を持った海外の協力工場で委託製作されます。もちろん素材から使用パーツ、縫製方法に至るまで、我々の経験と蓄積に基づいた高いスタンダードを共有しています。

『スタンダード·コレクション』に対して、従来の受注生産による製品ラインを『カスタム·コレクション』と位置づけ、今後LOCUS GEARのシェルター、タープ、ビヴィ、シート/フットプリント類は、この二つのラインナップにより構成されます。

自社ファクトリーで受注生産により1点ずつ、すべての工程を一人の職人が手作業で受け持ち作られる『カスタム·コレクション』は、徐々に生産性が向上しているにもかかわらず、常に需要が上回る、という状態が長年続いており、繁忙期においては納期が2ヶ月を超えております。

このような状況をなんとか改善すべく、長年、世界各地の工場を視察してきた結果、LOCUS GEARのパートナーとして製作に協力していただける、最新の設備と高い志しを持った工場に巡り会うことができ、量産モデル『スタンダード·コレクション』を実現できることとなりました。

*尚、スタンダードコレクションの商品は既に完成されている物ですので、仕様変更や色違い、追加でループ等を増やす等の、商品になんらかの変更を加えるリクエストには一切応じられません。
——————————————–
引用終わり。

とあり、『ローカスのシェルター欲しいけど、発注後何か月も待てない!』と言って諦めていた方にも安定して供給出来るように立ち上がったコレクションなのです!

基本的にスタンダードコレクションはシェルター(屋根)とインナー(フルサイズのメッシュテント)がセットの販売。
更に当店では今のところ、Khufuはフットプリントもセット、Khaflaはフットプリントとポールもセットでの販売となります!
(中央:Khufuシェルター、右:Khufuインナー)

更に更に!
カスタムコレクションでは自分で行うシーム処理ですが、スタンダードコレクションは最初から内側にシームテープが施されている為、買ってすぐに雨の日でも使える!というのも大きな魅力。

また生地には世界最高のクオリティを持つ、シリコンとポリウレタンをハイブリッド・コーティングしたリップストップナイロンを採用。
商品名の“HB”はハイブリッド・コーティングの略称になり、今のところスタンダードコレクションにのみ使われているハイエンドな素材です。
決して“STANDARD”だからといって、素材を妥協しているなんてこともありません!

 

Khufuはサンプルありますので定期的にテラスに設営してます!

僕も同ブランドのシェルターは初めて見ましたが、設営していくにつれその放たれるオーラたるや、凄いものがあります。
(メッシュインナー)


さすが超一流メーカーが選んだ最高のクオリティを持つ工場で生産されるだけの事はあり、立ち姿の美しさが半端ではありません!
ガイアウトポイントも十分で耐風性も非常に高いものとなります。

インナーのフロアサイズは230×135cm。
インナーのみで172cmのスタッフが横になった図。

圧迫感はありませんでしたが頭と足が意外とギリギリといった印象でした。

前室も僅かですが出来ます。(左右好きな方に作れます)

バスタブの立ち上がりも十分で、雨でも安心です。

フライのエントリー上部は換気口付き。

エントリーはダブルジッパーで、悪天候時は上から開ければ出入りもし易くなります。

もちろんシェルターのみでの設営も可!
その場合は390g(ポール、ペグ含まず)の超軽量シェルターの出来上がりです!

事前にご連絡頂けましたら、確実に設営しておくことが出来ますので、ご検討されている方は是非遠慮なくご連絡ください!

一人シェルター論争が巻き起こっている小泉がお送りしました!
一部テントお求めやすくなってます!!↓↓↓

カテゴリー : BLOG