ゲストランナーに横山 峰弘さんをお迎えし、先週末(7/9)にTHE NORTH FACEとのコラボ企画で開催させて頂きましたトレイランニングイベント。

梅雨時期の開催とあって、雨の心配は勿論の事ながら、湿気の多い時期だけあってヒルの心配もありましたが、まさかの全てがほぼオールクリアーのある意味「THE DAY」になったのではないでしょうか!

ゲストランナーの横山さんと言えば、今の日本のトレイルシーンを作り上げたランナーの一人で、個人的には雑誌の世界の人という憧れ的な存在の方であって、イベントとは言いながらも一緒に走れる日が来るとは夢にも思っていませんでした。

そう!実は、お店のイベントで主催者と言いながらも、多分、お客さんと同様に本当に楽しみにしていたし、その自分の気持ちの分だけお客さんも楽しみにしていると考えると、物凄く緊張もしていたのが本音のところ。

色々な意味で緊張から始まったイベントも、山に入れば全てが「山のリズム」でどんどん和やかになっていく。


ポイント毎に立ち止まり、横山さんに色々お話しをして頂きながら鈴鹿の山を走る。

全体を通じて印象的だったのは、「強くなる為にはどうするか!」ここにポイントを置かれて話されていた印象で、そこに横山さんのアスリートな所を感じましたね!

どのように効率の良いトレーニングをするか。
自分自身にあったトレーニング方法をどう見つける。
そして、怪我で走れなくなった時の事まで。

全てを経験し1つずつ乗り越えてきている横山さんの言葉は本当に重みがあります。

そんなお話しを随所で聞きながら、鈴鹿のトレイルを皆で楽しみます!

心配していた雨も降らずで少しどんよりとした曇り空。青空と夏の緑の色合いを楽しむ事は出来ませんでしたが、逆にピーカンで晴れていたら暑すぎたからち丁度良いかもと言いながらトレイルをワイワイ進みます。


天気が良ければ山の麓を見ながら走れる稜線もガスで視界が覆われて少し残念ではあるものの、風で下から上がってくるガスとそれに包まれながら走る皆の姿が本当にカッコよかった!また、ガスで少し麓への視界が遮られ標高感がなくなる事で、なんだか少し高い山を走りに来ている感じに錯覚できる山肌の感じも、鈴鹿の良い所として感じて頂けたのではないでしょうか!


(ハト峰でのハトポーズに次くブームがくるやもしれないと感じた猫岳でのネコポーズ!)

今回は、僕のコースセッティングの悪さから途中で、予定していた行程を変更する判断を迫られたのですが、参加者の皆さんが本当に優しく、皆が最後まで一緒に走れる選択が出来た事も本当に嬉しかったですね~。

こんな言い方をすると少し変かもしれませんが、イベントと言いながらも参加者の皆さんが良い意味で受け身ではなくて一緒に考えてくれる!後半は、ず~っと一緒に活動しているチームのような感じの中イベントが進んでいくのが本当に楽しかったです。


今回のコースは最後にようやう水場が登場する内容で、皆さん待ちきれんばかりにドボン!を楽しむ!!!

勿論、この方も鈴鹿でドボン!
(横山さんのドボン!!)

今度は途中でドボン!が出来るコース設定で、また皆で走りたいですね!!

BLOGでは恐縮ではございますが、今回イベントに駆けつけてくれた横山さん本当にありがとうございました。

そして、暖かい雰囲気で楽しいイベントにして頂いた参加者の皆様。
また、楽しいコースでイベントを開催しますので、是非、皆様でご参加頂ければと思います。

本当に楽しい時間をありがとうございました。

投稿者:飯田

 

あ!そうそう、この日ヒルに遭遇したのはたったの2匹だけ。18名も走ってたのに、たったの2匹!しかも、コース上で出会ったのは1匹で、残りの1匹はゴールの駐車場でお会いしたただけ!!

ヒルシーズンだからと言って山が遠のいている方も、晴れ日が続いているのであれば山へ行くチャンスですからね~。

 


 

明日からセールですよ!
moderate サマーセール

 

セール2日目はコーヒーイベントですよ!!

ポーレックス(■)のミルを使い、MUNIEQのTetra Drip等を使って、山で美味しいコーヒーを淹れるコツをmoderate3Fで実演。

と、言ってもカフェのスタッフさんにお願いするのではなく、コーヒ好きの顧客さん(通称:P)(アマチュア)にお願いして行って頂くイベントですので、暖かい目でみて頂ければと思います。

が! Pの淹れるコーヒーは本当に美味しいので、そのコーヒーを飲みに遊びに来て頂く感じで楽しんで頂ければと思います。
(※コーヒーは無料で提供させて頂きますが、杯数に限りがございますので、予めご了承下さい。)

© 1995 TAMAYA co.,ltd.