山で遊んだ後、帰路につく際に皆様はどんな服装をされますか?私は、この時期になると高確率でドボンするので毎回着替えを持参します。山の帰り道、一日の余韻に浸りながらお気に入りの服で帰るのが一番好きです。今日は、そんな山の帰り道にオススメのウェアをご提案。

 


 

スタイル①

ナチュラルな雰囲気をイメージしたコーディネート。オーガニック素材やリサイクル素材を使用したアイテムが多くラインアップされているパタゴニアを主軸に取り入れています。

 

 

【モデル身長163cm 体重54kg】

キャップ / patagonia  P6 Trucker Hat / Size:one / Color:BRBN

トップス / Men’s Squeaky Clean Pocket Tee / Size:S / Color:SLPN  

パンツ / Women’s Island Hemp Beach Pants / Size:S / Color:CHFG  

 

 

オーガニックコットンTシャツとヘンプとオーガニックコットン混紡のパンツの組み合わせ。過去のブログでもご紹介しているパンツ【】はW’sサイズですが男性でも着られるぐらいのゆったりサイズ感。パートナーの方とシェアして頂いても良いですね。

 

 

【色違い】

【モデル身長163cm 体重54kg】

ハット / ARC’TERYX  Sin Solo Hat / Size:L/XL / Color:Nocturne

トップス / Men’s Squeaky Clean Pocket Tee / Size:S / Color:BCSB  

パンツ / Women’s Island Hemp Beach Pants / Size:S / Color:CBUB ■ 

 

 

同系色でまとめたシックなトーン。Tシャツ、パンツ共に優しい肌触りが特徴の服なのでついつい気回してしまいそう。クタクタになるまでヘビーユースしたくなる着心地です。

 

 


 

 

スタイル②

THE NORTH FACEのアイテムを主軸にしたコーディネート。マリーンテイストが少し入ると夏らしさが出てきます。ちなみに、パンツは水陸両用なので海水パンツとしても使用可能です。

 

 

【モデル身長163cm 体重54kg】

キャップ / THE NORTH FACE  PF Mesh Cap / Size:one / Color:UN

トップス / THE NORTH FACE  S/S CEO α Border Tee / Size:S / Color:W

パンツ / THE NORTH FACE  Versatile Short / Size:S / Color:UN

 

 

Tシャツの素材にはCeoα Cotton(綿78%、ポリエステル22%)が使用されています。ポリエステル素材であるCeoαは、微細な溝を持つ異形断面と丸断面の単繊維をランダムに配列した繊維素材です。さらにねじれを加えることで繊維間に数μm~10数μmという極細の隙間をつくることで汗を搔いても毛細管現象によって優れた吸水性と拡散性でドライ感を生み出します。

コットンを主素材にすることで肌触りを損なわずに機能面を向上させているので下山後でも中々汗が引かない暑い日にはお勧めです。

 

 

【色違い】

【モデル身長163cm 体重54kg】

キャップ / THE NORTH FACE  PF Mesh Cap / Size:one / Color:Z

トップス / THE NORTH FACE  S/S CEO α Border Tee / Size:S / Color:CM

パンツ / THE NORTH FACE  Versatile Short / Size:S / Color:GL

 

 

水兵から船乗りや漁師まで、海で働く人たちのウェアから誕生したボーダー柄。元来、海に転落した際に目立つようにボーダー柄が採用されミリタリーウェアとしても進化をしてきたアイテムです。ピカソ等の著名人も愛用していたことで有名な柄ですが、「ノースフェイス」という山ブランドが敢えて出すボーダー柄に何とも不思議な魅力を感じてしまいます。

 

山中だけでなく、下山後にも少し拘った服で好きな音楽を聴きながらお家に帰る。「登山」を最後の最後まで楽しむ一つの秘訣です。

本日のブログは、水分摂取量に気を付け始めた松下がお届けしました。