首元の日焼け対策もお忘れなく。

 

 

昨日のお休み。ドライブがてら鈴鹿山脈を越えて滋賀県の奥永源寺エリアへ。道の駅に立ち寄って永源寺ダムカレーを食べて来ました。トッピングは時々によって変わるのですが、今回は岩魚のフライ。

身だけではなく、背骨もカラっと揚がっていて美味しく頂けます。そして、ご存知の方も多いとは思いますがカレーでご当地のダムを表現したダムカレー。全国で180種類以上も存在するダムカレーですが、実は「日本ダムカレー協会」が存在しています。(詳細コチラ■)意外とお住まいの地域にもダムカレーが存在しているかもしれません。気になる方は是非、チェックしてみてください。

 

間もなく、ここ三重県も梅雨明け。天気予報では、梅雨明けから晴れの日が続きそう。晴天は嬉しいですが、日焼け対策はお忘れなく。今回は、特に日焼けしやすい首元をカバーするアイテムをご紹介させて頂きます。

 

SUNDAY FTERNOON  ソーラーカーテン

UPF50+の優れた紫外線カット機能を備えたネックケープ。今、お使いのハットやキャップに装着するだけで簡単に首回りのUV対策が行えます。

 

 

使い方は非常に簡単。キャップやハットの上からソーラーカーテンを取り付けるだけ。取り付けに必要なパーツ等も無いので、お気に入りの帽子をネックケープ仕様に簡単に改造出来ます。

 

 

サイズはONEサイズで、後頭部が伸縮式の作りになっています。側面や前側は殆ど伸びないので取り付ける際は後ろ側を伸ばしながら被ってあげて下さい。

 

 

salomonからも同様のアイテムが出ています。アイテム名はXA SUN SHILED。こちらもUPF50の紫外線カット機能を備えており、ランナーの様な激しい動きにも対応出来るように作り込まれています。

 

 

前面に配されている伸縮性のある紐部分には滑り止めのシリコン加工が施されており、ランニングやトレイルランニングの様な激しい動きをしてもズレにくくなっています。

 

 

写真の様にキャップの上から取り付けてもいいですし、キャップ下に取り付けてもOK。

 

 

ソーラーカーテン同様に後ろ側が大きく伸縮する形ですが、XA SUN SHILEDの場合は前側も伸縮するので比較的走りながらでも付け外しは難しくありません。

 

 

そして、実測値で約14gという軽さ。これならポケットに忍ばせておいても全く問題の無いレベル。樹林帯からスタートする場合は収納しておいて、稜線に出たら取り付ける。好きなタイミングで取り外しが出来ます。ただ、軽すぎて落としてしまった時には気づかないので要注意。

 

 

さらに、しっかりと紫外線対策をするなら日やけ止めもお忘れなく。紫外線をカットしてくれるのはもちろんですが、森海谷の日やけ止めは機能だけでなく、私達が日々遊ばせてもらっているフィールドや環境の事も考慮した日やけ止めなのです。

 

 

大切なのは「ノンケミカル」である事。自らの身体を守る為に使う日やけ止めですが、実はその成分が生態系へ悪影響を及ぼしている事も。自然の中で遊んでいるからこそ、自然への配慮も忘れずに。森海谷の日やけ止めは店頭にテスターをご用意しておりますので、手に取って使用感をお試しいただけます。

 

最近何かと「忙しい」という事を理由に、色々な事が出来ていません。思うようにトレーニングや身体のケアも出来ず…。でも結局は「忙しい」という言い訳をしているだけ。気づかぬうちに心がゆっくりと下り坂を下っていたな~と思う今日この頃。

と、いう事で早起きして朝練を復活させます!

本日のブログは松下がお届けしました。

 

 

Scroll to top