山と道,Merino Hoody,メリノフーディー

山の行動着として考えられた最高品質のNZ産メリノウールのフーディ

山と道 Merino Hoody
17,280円(税込)

 

一週間着続けても臭いが気にならないほどの抗菌消臭作用があり、「天然のエアコン素材」とも言われる最高品質のニュージーランド産メリノウールを使用したフーディ。

生地には行動中にヒートアップしすぎぬよう山と道 Merino Henry T-shirtと同じ素材を使用しながら、腹部の保温の重要性に着目しカンガルーポケットを配置しました。

・最高品質のNZ産メリノウール100%
・汗の匂いを消す消臭効果
・夏涼しく冬暖かい天然のエアコン効果
・汗に濡れても不快でない着心地
・濡れても落ちない保温力
・オーセンティックなデザイン
・体温調整のしやすいハーフジップ
・腹部を温めるカンガルーポケット

 


 

機能性を求めて辿り着いたオーセンティックなデザイン

Merino Henry T-Shirtsで使用したニュージーランド製メリノウールに大いに手応えを感じた私たちは、同じ素材で長袖のミッド/ベースレイヤーの制作に取り掛かりました。

当初はもっと厚手の生地にすることも検討しましたが、実際に秋から春にかけての山での行動中のミッド/ベースレイヤーにはそれほど厚手の生地は必要ないと考え、長袖シャツの感覚で行動着として着ていただけるよう、結局はMerino Henry T-Shirtsと同じ厚みの生地を採用することにしました。

デザインに関しても数多くの試作を繰り返しましたが、私たちがミッド/ベースレイヤーに求める機能性を考えていった結果、オーセンティックなスエットパーカにハーフジップを取り付けたデザインに辿り着きました。胸元まで大きく開く長めのハーフジップには、グローブをはめた際も開閉しやすいようタブを付けてあります。

なぜフーディか?

フードは体温調節に非常に役立ち、少し寒いときもフードを被れば、もう一枚羽織らずとも行動できる場面は意外と多いです。ハイク中にフードを被る機会は多いので、ずっと被っていてもストレスのないデザインにこだわりました。雪山ではバラクラバのような鼻元まで覆えるフードも有効ですが、それ以外の場面では邪魔に感じることもあります。そのため、フードの首元はあえて顎の高さまでにしました。2mmのストレッチコードと簡易なストッパーで調整できるようになっており、使い勝手と軽快性を両立しています。

保温のためのカンガルーポケット

腹部の保温はとても重要です。とくに夜間も走り続ける長距離のレースに出場された方は良くご存知かと思いますが、身体が疲れてくると腹部や腰回りの冷えはより顕著になります。そのため、カンガルーポケットを配置して生地を二枚仕立てにすることにより、腹部の保温性を高めました。カンガルーポケットには地図を入れて防風性を高めたり、グローブや着替えを入れて保温性を高めたりと、状況にあわせてお客様ご自身で必要な機能性をカスタマイズいただけます。

リブの必要性

太い血管が集中する首、手首、足首、など名前に「首」が付く部位を温めて血流を良くすることは、体温保持に効果的です。袖口のリブは簡易なリストウォーマーとして手首の保温をし、体温の流出と外気の流入を防ぐことにも役立ちます。腹部から腰、臀部も冷えに弱いので、リブで厚みを持たせることで保温性を高めています。またリブの袖口はまくりやすいので、上げれば手首が冷たい空気にさらされて、効果的にクールダウンすることもできます。


素材について

  • メリノウールの性能

ニュージーランドのメリノ羊が生育する土地(南島のカンタベリー、オタゴ、ネルソン地区)は起伏が激しく、摂氏-20度~+30度もの温度差があります。そのような過酷な環境から身を守るため、一般的な羊よりも通気性に優れた非常に繊細かつ柔らかい毛を持つことが特徴です。オーストラリアなどで育つ一般的なメリノ羊の繊維の太さは平均22ミクロンほどですが、ニュージーランドのメリノ羊は平均18~19ミクロンしかありません。世界一細くソフトなのが、ニュージーランド産メリノウールなのです。また、ニュージーランド南島の山岳地帯は自然環境が恵まれているため、異物混入も少ないといいます。世界のメリノウール市場でニュージーランド産メリノウールは約1%~2%しかない希少な素材です。

 

  • 天然の消臭抗菌作用

羊の毛は皮膚組織から変化したと言われています。このため細菌から身を守る免疫機能が天然で備わっているため、抗菌、消臭効果があり、汗をかいても化学繊維のように汗臭さくならないのが特徴です。メリノウールより優れた消臭効果の生地はありません。過去に5日間のハイクを共にした友人に消臭効果の凄さを説明して、着ていたTシャツを脱いで臭いを嗅いでもらったところ、嫌がりながらも「臭くない…」と驚いていました。メリノウールは完全に天然の環境から生まれた天然素材であり、人工的にこれ以上の素材を作り出すのは難しいだろうと言われています。

  • 「天然のエアコン素材」と言われる理由

ウールと聞くと冬の服というイメージを持つ方がまだ多いと思いますが、寒暖差の大きい山では夏でも快適な素材がメリノウールです。メリノウールは体温に応じて生地が通気性を自動調整してくれる優れた性能を持ちます。クリンプと呼ばれる縮れ毛繊維の構造で、冬は熱を逃がさず、夏は熱い外気侵入を妨ぐのです。
また、汗などで濡れた場合も体をあまり冷やさないことも特徴です。化学繊維は速乾性は高いのですが、そのぶん急激に蒸発することで体温を下げてしまいます。メリノウールは速乾性は化学繊維に劣るものの、ゆっくりと蒸発するぶん汗冷えは起こしにくいといいます。さらに汗など水分の吸収率が高く、化学繊維に比べると数十倍の吸湿性がありますが、吸収した水分が蒸発する際に気化熱を奪って湿気ないため肌が不快に感じず、着心地の良さが続きます。天然繊維なので人間の皮膚組織に近いため、アレルギーが起こらないのも特徴のひとつです。

  • 紫外線と熱に対する耐性の強さ

UPFとは紫外線の人体影響度の評価基準で、紫外線を浴びてから肌が赤くなるまでの時間を指します。たとえばUPF50+であれば皮膚が赤くなる時間を50倍遅らせているということになり、数値が高ければ高いほど、UVカット率が高いといえます。ナイロンなど人口繊維やコットンなどほとんどの繊維はUPF20以下ですが、メリノウールはUPF40以上で高いUVカット効果があります。


 

<お取り扱いのご注意>

・濃い色、新品などは、最初はわけて洗い、すぐに干してください。
・ウール用洗剤を推奨いたします。
・洗濯機を使う場合は、30℃以下の水で手洗いモードを使用し脱水も緩くしてください。
・手強くしぼったり、乾燥機は使用できません。
・日陰で平らに、優しく形を整えながら干してください。
・アイロン使用時は、クールを使用し、当て布をしてください。
・ドライクリー二ングは使用可能です。
 

素 材:ニュージーランド産メリノウール100%(170g/m2)
■重 量301g(Sサイズ) / 10.6oz

商品名  山と道 Merino Hoody
販売価格 17,280円(税込)

 

Stock Information
COLOR/SIZE XS S M L
Navy × × × ×
Charcoal Marl ×
× ×
Black × × × ×
Espresso × × ×

 ※メーカー画像を使用しておりますので、本商品と多少仕様が異なる場合がございます。

 

■Attention■

商品についてのお問い合わせは、メールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。
*メールでのお問合わせの際は、お問合わせタイトルに
山と道 MINI」についてとご記入をお願い致します。

TEL:059-325-6810
営業時間: 11:30 – 20:00 水曜定休

– メールお問合わせはこちら –