2016年もいよいよ終わりですね。モデラートも本日12/29が年内の最終営業日となりました。浜田は今年の9月から働かせていただいているのですが、その短い時間の中でもたくさんのお客様とお話しさせて頂き非常に貴重な時間を過ごさせてもらい大変お世話になりました。お話しできた方も、まだお話し出来ていない方も、是非来年もモデラートを宜しくお願い致します。

そして、タイトルでもある年末年始という事で今回は、”もし、お年玉があったなら”(そんな歳ではありませんが)という気持ちで、今個人的に欲しいアイテムをご紹介させて頂きます。

早速ですがまずはコチラ
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
(177cm/61kg/size:S)
THE NORTH FACE/Belayer Parka()
このTNFのビレイヤーパーカはブログの撮影でも何度か着ていて、室内で着ていると瞬く間に汗をかくほどのバツグンの保温性。何せこの着た時の、THE・ダウンな感じがたまりません。デニムと好相性なので普段から使いやすく、寒い季節に重宝する事間違い無し。

img_3311
GOREのWINDSTOPPERを使用している為、対候性も高く、フィールドでも頼りになる1枚です。

img_3315
小さくなるのでパッキングも容易です。付属のスタッフサックだとまだ余裕があったのでさらに小さく潰すこともできると思います。旅好きに嬉しい仕様です。欲しいです。

続きまして

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
(177cm/61kg/size:M)
Teton Bros./Tsurugi Jacket()
お客様からの問い合わせも非常に多いブランド、Teton Bros.のTsurugi Jacket。人が気になっている物って気になりますよね?ご説明させて頂いてるうちに着てみたくなり、着用してみるとそのしなやかな着心地に驚き。珍しいナナメジップを使用したデザインもかっこいいです。ポーラテックのネオシェルを使用している為、伸縮性があり、透湿性に長けた軽快なシェル。山でも普段にもガンガン着れそうですね。

img_3320
このナナメジップ、かっこいいだけじゃなく非常に大きなベンチレーションになっており運動量の多いアクティビティにはうってつけ。気温の低い中で脱いだり着たりするのが面倒な浜田にとって非常に魅力的です。欲しい。

続きまして

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
(177cm/61kg/size:M)
HOUDINI/M’s Power Houdi()
やはり1枚は持っておきたいパワーフーディ。着心地はお墨付き。この柔らかい着心地からは想像もできない耐久性。長く着れるものっていいですよね。クライマーにとって耐摩耗性だとか丈夫というワードは心惹かれるところがあります。

img_3310
この二重構造のサムホールの部分がたまらなく気持ちの良い素材感。寒くなくても指を通していたくなります。

まだ続きます。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc(177cm/61kg/size:S)
ARC’TERYX/Alpha SL Jacket()
アークテリクスのハードシェル、やっぱりいいですよね。機能性がデザインに滲み出ています。立体裁断が動きを妨げず突っ張ることがありません。SLは生地が薄めでごわつかないので普段着としても活躍してくれるでしょう。

img_3317
GOREのパックライトを使用した軽量モデルの為、こんなに小さくなります。いつでもカバンに忍ばせておくことが出来、急な雨に降られても動じることはありません。

最後です。お付き合いください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc(177cm/61kg/size:S)
patagonia/Men’s Classic Retro-X Fleece Vest()
もはや説明不要の定番、レトロフリースベスト。毎年色に悩み、買いそびれてしまっているずっと欲しい物。今年こそはと思いながら、もう今年が終わります。初買い候補No.1とさせて頂きます。
img_3308
説明不要と申しましたが、知らない人も多いかもしれないレトロフリースの暖かさの秘密。見るからに暖かそうなボアフリースですが所詮はフリース、風を通してしまうからアウターにはちょっと、、、とお思いの方、実はパタゴニアのこのレトロフリース、裏地に通気性のあるメッシュ生地、表にボアフリース、その間に防風素材が挟まっているのをご存知でしょうか?そのため化繊ウールなんて呼ばれ方をしていたインナーとしてのフリースを、アウターに仕上げてしまったのがこのパタゴニアのレトロフリースなのです。なのでミドルとして使う普通のフリースとは暖かさが違うわけですね。

もしお年玉があったなら、、、
もうもらうことはなく、むしろあげる側なのですが、年末年始になるとなぜかわくわくするのは僕だけではないはず。そんなわくわくした気持ちで、また、来年も是非当店をご利用いただけましたら幸いです。本年も誠にありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

フレッシュな気持ちで来年もお待ちしています。浜田でした。

カテゴリー : BLOG