山帰り、濡れた服や汚れた靴はどうしていますか?

車であれば、バケツのようなものを用意しておいたりということができますが、車ではない時、誰かの車でという時はなかなかそうもいきません。

Stormfromt Wet/Dry Duffle(
r0010961
容量:65L

Stormfromt Wet/Dry Duffleは液体・濡れたギア・着用済みの服など、混ざって欲しくないものを上下で分けて収納できる防水のダッフルバッグ。
r0010964

 

r0010977
接合部分はなんと全部圧着!

r0010962

持ち手は
r0010974
ウェイビングハンドルと、

r0010975
両サイドのループ。

r0010966
パット入りのショルダーストラップが付属しているので肩掛けもOK

r0010969

r0010972
メインコンパートメントの開口部がとても広く、大きい荷物の出し入れもラクラク。

r0010965
そして開口部がこんなに開くのに、サイドはバックルで止められるのでスッキリとしたシルエットなのです。

r0010971
ポケットは内側にメッシュポケットが1つ。

r0010981
下のコンパートメントは必要に応じてスペースを配分できるので少々高さのある物でも問題なし。

r0010987

r0010985
大きさによっては、中でスタッフサックやポーチで分けることもできますが、濡れたものや靴はできれば完全に分けたいものです。旅行などで1日放置することがある場合は特に。

衛生面的にも荷物が増えないようにするためにもこういうカバンがあると何かと便利でしょう。

 

大晦日は「みかん、干し芋、緑茶」のゆあさでした。

© 1995 TAMAYA co.,ltd.