昨日、三重県熊野市で開催された、熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 。 いや~、本当に最高のレースでしたね、今思い出しても本当に興奮ます。

こんな、書き出し方をすると、あたかも自分がレースに出場し、コースを走ってきたかのようでな感じではありますが、私は昨年同様moderateブースを出店させて頂き、レース会場の盛り上げとランナーの皆さんの応援をしていたのですが、その立場からしても今回のレースが本当に楽しく最高と感じれました。
01_05

レース前日は、木本小学校にて前日受け受けが行われ、その中で、ゲストランナーの鏑木毅さんによるトークショー。
02_07
ブースで接客させて頂きながら、聞こえてくるお話しがオモシロ過ぎましたね。トップ選手のトレーニング方法だったり、ウルトラ・フィヨルドのレースのお話し等、世界のトップアスリートご本人からお話しを聞けるのは本当に貴重な体験でした!

~レース当日~
レースは全部で3種類。(ロングクラス:50キロ、ミドルクラス:30キロ、ショートクラス:10キロ)03_09

ロングウラスのスタートは朝の6時。
キーンと冷えた空気の中、日が昇る前の暗闇にポツンと光る会場が非常に幻想的、そこに並ぶ選手が本当にカッコイイ!

少し不安だった天気もレース中に大きく崩れる事く、逆に今回のレースでは、4大会目にしてようやく綺麗な雲海が見れたようで、それを実際見れたランナーの方は本当にラッキーだったのではないでしょうか!
04_15
(写真:大会FBより)

ロングクラスのスタートを見送ったあとは、8時に3ミドルクラがスタート。
05_12
その後、9時にショートクラスのスタートがあり、トータルで約800人のランナーのスタートを見届けました!

その後、ランナーの方がゴールするまでしばらく時間がある為、レース会場の裏手にある足湯で冷えた足先を温めなたり、会場の飲食店ブースで美味しいもの食べたりしながら、別の意味でもちゃっかり満喫!
06_02

また、今年も多くの顧客様ににレースに参加して頂き、会場でもお逢い出来ました!
07_10
皆本当に良い笑顔と達成感で、夫々の思いでレースにチャレンジするその姿勢に本当に刺激をもらえますね!
08_04

10_03

09_01

また、今回よりIAUトレイル世界選手権の日本代表選手の選考会レースとなったので、全国のトップクラスの選手があつまりレースが開催された事も、面白みのヒトツとなったのではないでしょうか!

ゴール会場では、レース速報として各クラスのトップ3までの選手の関門の追加順タイムと順位が発表されており、その速報を聞くたびに、今後のレース展開なんかやゴールタイムを勝手に予想したりして楽しむことが出来、それだけで興奮度が増して行くんですよね~。

そして、50キロの部門で見事優勝し、世界への切符を手にしたのがこのお二人!
08
男子:荒木宏太選手
女子:斎藤綾乃選手

共に序盤から1位に躍り出ると、そのまま独走し見事優勝。
女子に限っては、昨年の優勝タイムより約40分も縮めたから驚き!!しかも、斎藤さんは三重県出身ですかね、それが、妙に嬉しくて。

その他にも、30キロの部門では顧客様が3位入賞したりと大健闘!!
30k%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f
(Iさん 3位入賞おめでとうございます!!)

今回は、ゴールの真横にブース出展させて頂けたので、本当に多くの方のゴールシーンを見る事が出来ました!
笑顔で帰ってくる人、足を引きずりがら帰ってくる人、レース中に仲良くなってゴール後に検討を讃えあう方や、仲間のゴールを涙ながらに待つ人など。
参加者の数だけドラマがあり、それを見届けれたことが、何よりも最高の思い出となりました!

大会に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!
そして、こんな素晴らしい大会を作ってくれた主催者様と、全てを支えてくれたボランティアの皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました!!

また、熊野の地で皆さんとお逢い出来る事を楽しみにしております。