ここ最近の急激な冷え込みに体が追い付いてこない松下です。街中ではクリスマスミュージックが流れ始めて来ました。毎年、この時期になってくると今年も終わりが近いな~としみじみしてしまいます。そして、同時に寒波がやってくる季節!!冬本番にも耐えられるハイロフトダウンが今年もノースフェイスから入荷しています。

THE NORTH FACE ELEBUS JACKET 【オンラインショップページはコチラ■
img_0745
(177㎝・61㎏ / color:ブラック / size:M)
最近よくある軽いダウンジャケットではありません。むしろ重い部類に入ります。なぜなら、表地には超撥水加工が施されたナイロン生地が使用されているからです。大量に降る雪の中でも、傘から滴り落ちる冷たい冬の雨にも負けないタフさを備えています。前面にはポケットが5つも付いているので真冬のスポーツ観戦や天体観測のように、あまり動かない場面ではカイロや温かい飲み物を入れておくのにも便利。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
サイズ感はジャパンカットになっています。ファーは取り外しが可能なので、合わせる服によってお選び頂ける作りです。ちなみに、ノベルティーカラーも入荷中。

THE NORTH FACE NOVELTY ELEBUS JACKET【オンラインショップページはコチラ■

img_0749
落ち着いたトーンの迷彩色で、大人の方にも着ていただける色合いです。ノベルティーシリーズは毎年柄が変わるのですが、ことしの柄は店頭でかなりご好評頂いております。ちなみにELEBUS JACKETには大きめの内ポケットが付いているのですが、ポケットにもちゃんと柄が入っています。
img_0753
通常モデル、ノベルティモデル共に柄が入っていない裏地の単色部分には、高密度に織り上げられたパーテックスカンタムが使用されているので滑らかな肌触りとダウンの羽抜けを防いでくれるダブル効果があります。

いやいや、ダウンはハイロフトでもやっぱり軽い方がいい!という方にはコチラがお勧め。

THE NORTH FACE BALTRO LIGHT JACKET【オンラインショップページはコチラ■
img_0761
ウィンドストッパーの生地を採用したハイロフトダウンジャケット。ノースフェイスのダウンジャケットといえば、モコモコのヌプシジャケットが有名でしたが今では BALTRO LIGHT JACKETも「名品」の中に入りつつあります。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
(177㎝・61㎏ / color:ブラック / size:M)
サイズ感はジャパンフィットで、ユニセックスモデルとなっています。ベルクロカバーや襟元にもダウンがしっかり封入されており、ダウンジャケット特有のブロックの縫い目が殆ど表に出てないので冷気をかなり高いレベルで遮断してくれます。

そして、これらのダウンジャケットに使用されている「羽毛」がここ三重県の工場で洗浄されていることを皆様ご存知でしょうか。ノースフェイスのダウン製品の中でもジャパンライセンス商品は、三重県多気郡明和町にある「河田フェザー」さんで洗浄されています。
ノースフェイスが選んだのがなぜ三重県明和町なのか、なぜ河田フェザーなのか。
詳しくは、【コチラ■】をご覧ください。

現在、店頭ではノースフェイスの発行しているダウンについて詳しくわかるパンフレットを無料で差し上げております。ご希望の際は、スタッフへお気軽にお声掛け下さい。
1

 

本日から店長と2人でOMMレースに参戦している松下がお届けしました。
若干、風邪気味ですが楽しんできます!!