今朝は、自宅から御在所岳の最寄りの駅でもある、湯の山温泉駅まで、途中、あぜ道を使いながら、近鉄電車の湯の山線沿いをロードラン。
帰りは電車に揺られて帰るというお気軽プランなんで時間があまり取れないけど、周回コース等に飽きた時に時々やるお気に入りのコースのひとつ。

さて、以前ブログでご紹介()させて頂きました、ARC’TERYXのフリース「DELTA LT JKT(⇒)」 お陰様で、大変ご好評を頂いております。

そして、今回ご紹介させて頂くのは、もう少し汎用性の高いフリース「Arenite Hoody(アレナイト フーディー)」⇒
img_9277

DELTA LT JKTに比べると少しテクニカル感がなくなり、街でもフィットしやすいデザイン。
img_9288
(179cm / 64kg / size:M)

一般的な柔らかいフリースとは違い、ほんの少しハードフェイス加工が施されたかのような生地感のある、Cobblecomb フリースという生地を使用。
img_9278
聞こえは安っぽくなりますが、フリースというよりかはジャージに近い質感ですかね。
その質感のおかげで、毛玉も起こりにくく、この上にハードシェル等をレイヤリングしても非常に滑りが良いのが特徴。

ハンドウォーマーとベンチレーションを兼ねたポケットは、アークの18番ともいえるラミネート加工されたジッパー。個人的には、このラミネートジッパーが好きで、手の出し入れが多いポケット周りも、このラミネートのお陰で毛羽立ちにくいんですよ!
img_9307

山のフィールドでのフリースとして、山へ遊びに行くときの移動から日常の羽織アイテムとして。DELTA LT JKTとは違う雰囲気でフリースをチョイスした方は、是非、候補に入れてみては如何でしょうか!!

今週は寒暖差が激しいのでご注意下さい!
投稿者:飯田

© 1995 TAMAYA co.,ltd.