秋の気温の変化に体が中々慣れない松下です。体温調整が難しい時期ですが、春と一緒で外遊びには丁度良い気温域になってきました。そんな外遊びのフィールドで一息つくのにお勧めなカラフルアイテムが入荷致しました。

SOTO フィールドホッパー(オンラインショップページはコチラ■)
1
名前と見た目からは何なのか想像しにくいアイテムですが、パカっと開くとこうなります。

2
ローテーブルです。「なんだ、よくあるコンパクトなローテーブルか…」と思ってしまいそうですが、本当に開くだけなんです。パカっと開くだけでテーブルになるんです。詳しくはコチラの動画をご覧ください。


開くのも収納するのもワンタッチ。組み立て式の足をカチャカチャくっつけて…なんて手間がかかる作業は必要ありません。ちょっと冷えた時にグローブを付けたままでも簡単に操作できます。

4
秘密はこの足の部分。開閉に連動して収納されていく様子はまるでカラクリ人形の様。まさに日本ブランドならではの発想です。

7
収納性も高く、片手に納まるサイズになります。重量も395g(本体のみ)と軽量で専用のスタッフサックも付属します。
8

本体を直接バックパックのボトルホルダーに収納することも可能ですが、テーブルの角部がパックの生地に引っかかることがあるのでスタッフサックに入れて収納するのがお勧めです。
9

3kgの荷重に耐えられるので1~2人分の一息タイムに十分対応してくれます。地面に小さな凹凸があると、カップ等の液体が入った物の置く場所に気を使うものですがテーブルがあれば一安心。のんびりとコーヒータイムを楽しむことが出来ます。
6

今回、限定カラー3色(オンラインショップページはコチラ■)も入荷して全4色のラインナップ。オーソドックスなシルバー(オンラインショップページはコチラ■)もお勧めですが、お好みのカラーテーブルで外での一息タイムを過ごされてみては如何でしょうか。
10
ハイクにキャンプにツーリング、これからハイシーズンを迎えるボルダリングにもお勧めのアイテムです。

明日から愛知県民の森で始まるHANG OUT()の準備でバタバタな松下がお届けしました。
moderateブースでお待ちしておりますので、ご来場の際は是非お立ち寄り下さい。