「絹(シルク)」と聞くと、皆様はどんなイメージを持たれますか?
私は、「高級」や「値段が高い」というイメージを持っていたので自分は縁の無い物かな~…なんて思っていましたが、mont-bellのシルクを使ったアンダーウェアが何とも手の届く価格帯で気になっています。

 


mont-bell スペリオル シルクシリーズ

moderateでお取り扱いがあるのは写真の3モデル。
写真左から

  • スペリオルシルク L.W UネックTシャツ【
  • スペリオルシルク L.W Tシャツ【
  • スペリオルシルク L.W トランクス【

 


 

意外と知らないシルクの事。


実は、5000~6000年前の中国では既に使用されていたと言われているシルク。独特の光沢のある生地が特徴の一つですが、アウトドアウェアとして十分に使用できる機能性を備えています。

  • 引っ張りに対しての強さは羊毛や綿よりも大きく、繊維の中では強靭な部類。
  • 綿の1.3~1.5倍の吸水性。
  • 吸湿性に富んでいるので合成繊維に比べ静電気はおきにくい。
  • シルクの紫外線カット率は90%前後と、極めて高い数値。(生地の厚さも関係します。)
  • アミノ酸タンパク質で出来ており、人間の皮膚成分に近い為お肌に優しい。
  • 繊維と繊維の間に空気を蓄えているので、熱伝導率が低い。

もちろん弱点もあります。摩擦に弱かったり、化繊に比べてると少し重かったりするので、着られるシチュエーションで選んで頂くとベストです。


 

スペリオルシルク L.W Tシャツ【

山でのベースレイヤーやタウンでのアンダーウェアにオススメ。シンプルな見た目ですが袖を通せばシルク独特の肌触りに病みつきになること間違いなし!基本的に重ね着での着用が適しているモデルです。

 

袖はラグラン仕様で腕を上げやすくなっているのでクライミングやキャスティングを繰り返すフィッシングシーンでも使いやすくなっています。

 

【着用写真 モデル身長:163cm  体重:53kg  サイズSを着用】

 


スペリオルシルク L.W UネックTシャツ【

首回りをU型にして一枚でも着やすくしたタイプ。上記のTシャツと同じ天然シルク100%、袖もラグラン仕様ですが着丈がずいぶんと変わります。

 

下が通常のTシャツタイプ(着丈:約69cm)、上に重ねてあるのがU首タイプ(着丈:約63cm)。同じSサイズでもかなり違います。MサイズもTシャツタイプ(着丈:約72cm)、U首タイプ(着丈:約65cm)と約7cmの差。山でのアンダーウェアとして割り切るなら通常のTシャツタイプ、一枚でタウンでも着るならU首タイプがおススメ。

【着用写真 モデル身長:163cm  体重:53kg  サイズSを着用】

 

 


 

スペリオルシルク L.W トランクス【

最初にこの商品を見た時は、「トランクスにシルク!?」となりましたが手に取って見ると試してみたい気持ちが沸々と湧いてきます。お値段も¥3,900(税抜き)とシルク製品にしてはお手頃な価格。父の日のプレゼントで何を渡そうか迷われてる方!是非、シルクトランクスをプレゼントしてあげて下さい。喜ばれること間違いなしです。

 

本日のブログは、実は持っているトランクスの8割が穴空きになってしまった松下がお届けしました。スペリオルシルク トランクスとコチラ■の購入を検討中…。

 


 

追伸

先日、垂坂公園で開催致しました「体幹トレーニング&ランスクール」に多くのお客様にご参加頂きありがとうございました。今後もフィールドイベントの開催を予定しております。当ブログやNEWS、SNS等でご案内させて頂きますので宜しくお願い致します。

© 1995 TAMAYA co.,ltd.