山岳テントでお悩みの皆様。
当店にはまだまだ変わり種のテントが盛りだくさんですよ!

今回ご紹介するのはコチラ!
“BIG SKY International/CHINOOK 1.5P”

既に同ブランドの超軽量シェルター、“WISP 1P”は空前のヒットアイテムとなっていますが、こちらのテントも負けてはいません。

 

フライ、本体吊り下げ式で設営が超簡単!

そう、上の写真はテント本体を吊り下げてるのではありません!
吊り下げてるのはフライなんです!
つまり、本体はフライにくっついているという事。

その接続部分はこんな感じ。
コーナー6か所がフック、それ以外は小さいバックルで留まっているんです。
このシステムはテント本体吊り下げ式のものと比べて、フライを後から被せる手間が省けるので、設営時間が短縮できるメリットがあります。
ちなみに今シーズン取り扱いを始めたZEROGRAMのコチラ(⇒)も同様のシステムで好評いただいていますよ。

 

絶妙な居住空間が魅力!

実はこれ元々あったCHINOOK 1Pを元に出来た、日本でしか展開の無いモデルなんです!

1Pでは前室になっている空間にまで本体を広げ、居住空間を広々確保。

1.5Pというだけあり、1人なら悠々と、2人でも全く問題なく使えます!


エントリーが両サイドにあるのも嬉しいですね。

 

本体を外せば軽量シェルターに早変わり!!

テント本体は先にお話した様に接続されている為、簡単に取り外し可能。
総重量は1,636gですが、本体を外すとおよそ1,100gのシェルターに早変わり!

キャンプや海辺の休憩にも使えますね!

そして更に軽量化も可能です!
横に走るポールとバンドを外せば更に軽く、およそ900gのシェルターとして使えます!

この場合は最低でも2か所のペグダウンが必要です。

テント本体ありなら4シーズン対応!
軽量シェルターとしても使えるのはいろいろな季節、標高域で遊ぶ方にはとても有効です!

是非一度ご検討下さい!

未だに次のシェルターが決まらない小泉がお送りしました!

© 1995 TAMAYA co.,ltd.