14日からの“Fast Packing 3Days”(⇒)を前に、軽量テントをご紹介いたします!
“MSR/フリーライト1(⇒),2(⇒)”
※写真は全て1人用

立ち姿こそ普通にカッコイイテントですが、フレームワークが独特で、big agnes社のフライクリーク(⇒)にもみられる、3点支持の半自立型の作りです。

フライ無し、テント本体ペグダウン無しの状態がこちら。

足側のコーナーをペグダウンしないとしっかり空間が出来ません。

ペグダウン後がこちら。

ちなみに天頂部のクリアランスを確保するクロスした短いポールはメインポールとスイベルでくっついています。


頭側と足元の空間が判りづらいですが、中に荷物も十分置けるスペースがあります。
エントリーが広いのも、前室で調理などがし易くありがたいですね!

生地の厚みはフライ、フロア共に15デニール。
これは同ブランドの代表モデル、ハバシリーズよりフライで5デニール、フロアで15デニール薄いものとなります。

生地をギリギリまで薄く、ポールワークもシンプルにすることで、1人用は総重量1,090g、2人用で1,360gという数値を叩き出しています!

またフロアを保護するフットプリント(⇒)があれば、ポールとフライと合わせて軽量シェルターとしても使えちゃいますよ!

ちなみにこの状態の総重量(ペグ含まず)はこちら!

中々の軽さです!

非自立型のシェルターはどうも不安という方は是非ご検討下さい!

小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG

© 1995 TAMAYA co.,ltd.