ゆあさは先日、奥琵琶湖までキャンプに行ってまいりました。

 


焚火台を忘れるという大失態をしてしまいましたが、直火OKなキャンプ場だったので無事暖は取る事が出来ました。しかし、雪と湿気で、直火に慣れていない私は、火を起こすのにだいぶ苦戦をしてしました。薪を燃やし尽くした後も、白い灰に紛れて小さい黒い炭をちょこちょこ残してしまいました。もっともっと、修業が必要でございます、、、。

滋賀県のキャンプ場は通年営業しているところが多いので、冬どこに行こうか迷っている人は是非滋賀のキャンプ場に行ってみてください。金額も良心的です。

 


 

さて、and wanderから、またまたかわいい新作が届いております。

and wander | PERTEX wind T ( )

防風性、撥水性に優れた少し珍しい半袖のウィンドシェル。

いつものロゴ部分と、肩のステッチはリフレクターになっています。

ポケットの内側はメッシュになっているのでベンチレーションとしての機能も果たします。

意外と、ほとんどのブランドのウィンドシェルについていない「ハンドポケット」もポイントです!ゆるゆるハイカーの私は、ウエストベルトをすることがあまりないので、アメちゃんを入れたり、手を突っ込んだりと、このポケットは結構欲しいギミックなのです。

 

裾口、調節できます。


収納は附属のポーチへどうぞ。大きさに余裕があるので畳んでもくしゃくしゃに突っ込んでもどちらでもきれいに収まりますよ。

 

山と道のMerino Hoody(size:XS)と。


154㎝ / color:navy / size:0

and wanderのノーカラーシャツ(size:00)と。

隠れていますがPatagoniaのコットンライクな半袖Tシャツ(size:XS)と。

Deeper’s Wearのキナリの撥水シャツ(size:2)と。

154㎝ / color:beige / size:0

レディースサイズは大きめの0サイズのみと取り扱いとなりますが、
多分、、、いや絶対に少し大きめに着た方がかわいいです。
なので女性の方はみんな0サイズで大丈夫です。笑

 

今年はウィンドシェルを買い替えようと思っていますが、どこもデザイン良し、カラー良しで迷っているゆあさでした。
やっと2択まで絞れました。

© 1995 TAMAYA co.,ltd.