雪山を旅するハイカーのためのパンツ

山と道 Winter hike Pants
35,640円(税込)

 

ハイカーがウインターハイクをするためのパンツがない、それが私たちの長い間の不満でした。
そこで腰回りには使い易い5ポケットを配置、素材には高い防水性と防風性を持ちながら柔らかな履き心地と通気性があるPower Shield Proを採用。街から雪山までずっと履き続けることのできるパンツを作りました。

  • 素材にはポーラテック社Power Shield Proを採用。
  • 防水性と防風性がありながら柔らかで快適な履き心地。
  • 山と道定番の5ポケットを配置。
  • ゲイターフックとアイゼンガードを装備。

mytm17a068-069

mytm17a068-069_1

mytm17a068-069_2

mytm17a068-069_3

 

街から雪山までずっと履き続けられるパンツ

電車で雪山へ行くとき、街や電車のなかで雪山用のパンツを履くのは心地良くありませんし、周囲の目も気になります。また山の麓でブーツを脱いでパンツを履き替えるのもとても煩わしいものです。
そこで私たちは家から山の上までずっと履き続けられるパンツを作りたいと考えました。
素材に採用したポーラテック・Power Shield Proのしなやかな素材感は、街の中でも遠目には普通のパンツにしか見えません。ソフトシェルなのでストレッチ性もあり、一般的なパンツのように柔らかい履き心地です。
シルエットは弊社の5-Pockets Long Pantsとは異なり、よりスッキリとしたきれいな細身のシルエットになっています。

*サイズ感は基本5-Pockets Long Pantsと合せて作っています。
ゲイターフックがある関係で股下の長さは重要となりますのでご注意ください。

 


 

山と道定番の5ポケット仕様

私たちは雪山用パンツにポケットが少なく、あってもあまり使い勝手のよくないものが多いことが不満でした。そこで腰回りには山と道 5-Pockets Shorts / Pantsでも好評をいただいている5ポケットを配置、雪が侵入しないよう各ポケットにはジッパーを着け、スマートフォンポケットは防水ケースを取り付けた状態でも出し入れし易いよう、ひと回り大きくしました。
サイドポケットの内側にはポーラテック・アルファダイレクト素材を貼り、ハンドウォーマーとして、停滞時に冷たい手を温めてくれます。

 

アルファダイレクトは「行動できる化繊ダウン」として開発されたアルファ素材をフリース状に加工した素材です。

mytm17a068-069_5

mytm17a068-069_4

 


 

裾のゲイターフックとアイゼンガード

ゲイターは雪の侵入を防ぎ、アイゼンの歯からパンツの裾を守ってはくれますが、ブーツを脱ぐ際にはいちいち脱着が面倒だし、足元が拘束される感覚もあり、できれば着けたくないと私たちは思っています。そこで山と道 Winter Hike Pantsは裾がめくり上がって雪が入ってこないよう、ゲイターフックを取り付けてブーツに直接引っ掛けられるようにしました。
さらにバンジーコードで裾を絞り、パンツとブーツの隙間を埋めることができますが、余ったコードはぶらつかないよう、内側に止められる仕様になっています。裾の内側はアイゼンの歯が当たっても穴が空かないようアイゼンガードで補強し、ゲイターを使わなくとも快適に雪山を歩けるようにしました。

 

アイゼンガードとしてサイドに500Dコーデュラを張っています。

mytm17a068-069_6

全面のゲイターフックとともに裾の左右にループを取り付けお客様ご自身でコードを通して使う事も可能です。アイゼンフックは使わないときには、平ゴムの中に収納出来るようにしています。

mytm17a068-069_7

 


 

ポーラテック<Power Shield Pro>について

ポーラテック社が開発したソフトシェル素材Power Shieldは優れた防風性を有しながら高い通気性を持ち、さらに停滞時は通気が少なく、行動時には大量に通気をする(つまり停滞時には暖かく、行動中は蒸れない)非常に優れた素材です。
Power Shield Proはそこにさらに防水性を加えた、ポーラテック社の最高レベルのソフトシェルです。5,000mmの静水圧試験(ISO 811、AATCC127、JIS L1092と同等の試験方法)を実現し、耐用期間にわたって最低3,000mmの耐水圧を維持する防水性能は決して高い数値ではありませんが、雪山で使うには必要十分な耐水性能であると考えられます。

mytm17a068-069_9

Power Shield Proは基本的に三層構造からなっており、2層目の防水透湿のメンブレンにどんな表生地を張り、どんな裏地を貼るかで、同じPower Shield Proでも生地の種類や、厚さ、着心地などが変わってきます。
私たちが選んだ素材は表地は雪がつきにくいように布帛(綿のような織物の)の生地で、裏地には肌触りのよい薄いジャージー素材が張ってあります。けっして厚手の生地ではないので、気温に合わせてタイツなどで暖かさを調整してください。
この布帛の生地を表地に使ったPower Shield Proは今後限定生産になるらしく、山と道 Winter Hike Pantsでしかなかなか見ることのできない素材になりそうです(山と道は限定生産後も継続して入手出来ることになっています)

 

<技術的特徴(ポーラテック社の資料より)>

  • 99%防風で寒さから守り、空気を循環させて過熱を防ぐ
  • 高い通気性で、激しいスポーツの熱ストレスから解放
  • 最大5,000mmまで耐水性、しかも通気性は維持
  • 撥水加工表面が雨や雪をはじく
  • 究耐摩耗面で、生地の外観と機能を摩擦から守る
  • 行動中にストレスを感じない伸縮性
  • 従来のシェルよりも静音
  • 軽くて暖かく、従来の断熱生地よりも高い圧縮性
  • 洗濯機使用可

 


サイズに関して

mytm17a068-069_10

 

あくまでも目安になります。
可能であれば一度試着した上でご購入いたければと思います。
通常の日本のサイズ感よりも大きな作りになっています。

テープで自由にサイズ調整が出来る仕組みになっています。
対応サイズのウエストはあくまでも参考値となります。
サイズ感が気になるお客様はお手元のロングパンツのサイズと比較してみてください。
基本ロングパンツのサイズ感に合わせて制作しています。
実寸サイズとは製品サイズであり、身体のサイズではございません。
ゲイターフックがついておりますので股下のサイズにはご注意ください。
ポケットは共通のサイズになります。

注1:ゴム上がりとは、ゴムで縮んでいる状態での寸法です。このウエストがジャストフィットを差すのではなく、ゴムは伸びますので、ゴムの強弱を考慮した上で、対応寸法を参考に、お好きなサイズをご検討ください。ゴムは柔らかいゴムを採用しています。

*生地の縮み、縫製等で若干サイズに誤差は生じます。ご了承ください。

 


 

<品質表示

表地 ポリエステル90% スパンデックス10%
中層 ポリウレタン100%
裏地 ポリエステル100%
日本製

<お取り扱いのご注意>

同系色のものと洗濯して下さい。
中性洗剤を使用して常温水で洗濯してください。
柔軟剤は使用しないで下さい。
乾燥機は低温で使用して下さい。

 

素材:ポーラテック・Power Shield Pro
■正面ポケット裏地:ポーラテック・アルファダイレクト
■アイゼンガード:500Dコーデュラナイロン
■ゲイター(靴紐)フック装備
■重量:395g

 

商品名  山と道 Winter hike Pants
販売価格 35,640円(税込)

 

Stock Information
SIZE / COLOR
Black
XS
S
S-Tall SOLD OUT
M SOLD OUT
L

※画像は実物のお色と色合いの出方や濃度、柄の位置等が異なる場合がございますのでご理解をお願い致します。

 

■Attention■

商品についてのお問い合わせは、メールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。
*メールでのお問い合わせの際は、お問い合わせタイトルに
山と道 Winter hike Pants」についてとご記入をお願いします。

TEL: 059-325-6810 または 059-349-0585
営業時間: 11:30 – 20:00 水曜定休

– メール問い合わせはこちら –